えりの気象日記

2018年08月23日 (木)

台風20号近畿地方に最接近

台風20号は強い勢力で近畿地方に近づき、あす24日の未明にかけて最接近。通過するおそれもあります。

2018082301.jpg

台風の周辺の雨雲が、和歌山県や奈良県に台風の発達した雨雲がかかっています。

2018082302.jpg

台風が近づくとともに台風の雨雲がかかり、急激に強まるおそれがあります。近畿地方ではあすにかけて1時間に80ミリの猛烈な雨の降るおそれがあります。兵庫県に発達した雨雲がかかることが予想されています。大雨となるおそれがります。

2018082303.jpg

あす夕方までに降る雨の量は多いところで、和歌山南部、奈良南部で500ミリと予想されています。さらに兵庫県でも北部、南部ともに300ミリ以上の雨の降るおそれがあります。それも半日程度でこれだけの雨が降るおそれがあります。

2018082304.jpg

すでに避難を呼びかける情報が自治体から発表されています。その情報には3段階あります。「避難準備情報」「高齢者等避難開始」は高齢者や障害がある人など避難に時間がかかる人に、早めに避難してもらうための情報です。自分で避難できる方も避難の準備を始めてください。「避難勧告」は災害の危険が高くなったときに発表されます。この段階で速やかに避難してください。「避難指示」は災害の発生が切迫しているときで、直ちに安全な場所に避難する必要があります。西日本豪雨の際「避難勧告」の時点で行動を始めていたら、避難できたとみられるケースもありました。また情報が発表されていなくても、いつもとは違う状況を感じ取ったら早めに安全を確保するようにしてください。

2018082305.jpg

※予報は23日午後7時現在のものです



eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る