えりの気象日記

2018年08月21日 (火)

23日は台風20号が接近 早めの備えを

きょう21日の午後5時半ごろ、大阪市内で虹が見られました。虹は太陽の光が空気中の水滴に反射して見られる現象ですが、雨上がり、いつでも見られるわけではないんです。実は、虹は太陽の高さが高すぎても見られないため、日中は太陽が空高くまで昇ってしまう夏の時期に見られるのは、朝と夕方だけなんです。

2018082101.jpg

虹が見られたのも、雨が降ったからです。特にきょうは近畿南部を中心に断続的に雨となりました。そのほかでも、ところどころ雨雲がかかりました。

2018082102.jpg

夏の全国高校野球の決勝戦が行われた甲子園周辺でも、試合が始まる前に、一時的に雨が降りました。熱戦の最中に雨が降って試合が中断するなど、まさに「水を差す」ことがなくてよかったです。

2018082103.jpg

あす22日もきょうと同じく、近畿南部を中心に雨が続く見込みです。雨足が強まり、激しく降ることもありそうです。

2018082104.jpg

すでに奈良県では、この24時間に降った雨の量が150ミリ近いところがあります。あすも雨が続くうえ、そのあとにやってくるのが台風20号です。

2018082105.jpg

強い勢力へと発達し、日本に近づく見込みです。近畿地方では、あさって23日の午後から24日金曜日にかけて影響を受けるでしょう。大雨や大荒れの天気となるおそれがあります。近畿南部では雨が続いているところに、さらに大雨が降ると、土砂災害などを引き起こすおそれもあります。台風が近づくまでに、早めの備えを心がけてください。

2018082106.jpg

きょうは猛烈な暑さが復活となりましたが、あすも各地、きょうと同じくらいまで気温が上がる見込みです。豊岡や舞鶴、大阪は37度と体温と同じくらいの暑さとなりそうです。湿度も高めで蒸し暑くなりそうです。水分補給を忘れずに、熱中症にもくれぐれも注意してください。

2018082107.jpg

※予報は21日午後7時現在のものです


eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る