えりの気象日記

2018年05月02日 (水)

大型連休後半 安定した晴れは5日

近畿地方は2日午後7時、雨のピークとなっています。今夜いっぱいは激しい雷雨にご注意ください。雨はあす3日明け方にかけて降り続くでしょう。

2018050201.jpg

風も強まっています。今夜もう数時間は近畿中部の海上では南寄りの風が非常に強く吹くでしょう。そのほか各地あすにかけて瞬間的には25メートルから30メートルの突風の吹くおそれがあります。強風に加え、海上では高波に注意が必要です。

2018050202.jpg

あすにかけて西日本を進む前線を伴った低気圧の影響を受けるため、荒れた天気となるでしょう。低気圧が通り過ぎたあとの日中は、晴れ間はあるものの天気の急変には注意が必要です。それをもたらすのは日本海を進む低気圧です。

2018050203.jpg

低気圧は上空に寒気を伴っています。その寒気があさって4日にかけて南下し、近畿地方にも流れ込んできます。すると、地上と上空の温度差が大きくなり、大気の状態が不安定になります。晴れていても急に雨が降ってくることがあるかもしれません。念のため折りたたみ傘があると安心です。

2018050204.jpg

しあさって5日になると寒気は抜けていきます。高気圧に覆われる見込みで、安定した晴れとなりそうです。

2018050205.jpg

大型連休後半の天気をまとめました。あす、あさっては晴れていてもにわか雨に注意です。5日は絶好の行楽日和となるでしょう。大型連休最終日の6日は次第に雲が広がります。連休明けの7日は広く雨が降りそうです。連休後半も楽しみましょう!

2018050206.jpg

※予報は2日午後7時現在のものです


eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る