えりの気象日記

2018年04月18日 (水)

週末にかけて晴れが続く 紫外線対策を!

18日朝のランニング中に撮った写真です。雨上がりで、木漏れ日がまぶしかったです。

2018041801.jpg

低気圧に伴う雲が遠ざかったあと大陸から高気圧が移動してきたことにより晴れ間が広がりました。

2018041802.jpg

左からあす19日、あさって20日、21日土曜日の予想天気図です。この先、週末にかけて高気圧に覆われた状態が続く見込みです。そのため晴れが続きそうです。

2018041803.jpg

きょうは天気の回復とともに紫外線が強まりました。和歌山県を中心にオレンジ色の「強く」、そのほか広く「中程度」でした。「強い」や「中程度」は日陰を利用することを心がけてほしいレベルです。

2018041804.jpg

紫外線は太陽の高度に特に影響を受けるため、日が高くなる正午ごろが最も多くなります。あすの正午は近畿地方の広い範囲で強い予想です。日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりされることをおすすめします。

2018041805.jpg

また、西から上空の暖かい空気の範囲が広がります。近畿地方にも次第に流れ込むでしょう。

2018041806.jpg

そのため、あすは各地で気温が上がります。京都や舞鶴、奈良は25度の予想で、夏日になるかもしれません。汗ばむ陽気となり、日中のお出かけは上着がなくてもよさそうです。

2018041807.jpg

さらに週末にかけて日に日に気温が上がるようになり、大阪では土日は6月上旬並みの暑さとなるでしょう。熱中症には注意が必要です。来週になると季節を先取りした暑さは落ち着く見込みで、この時期らしい気温に戻りそうです。

2018041808.jpg

※予報は18日午後7時現在のものです



eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る