えぇトコ

2023年08月03日 (木)

【行き先情報】食らわんか!川と街道の町を行く ~大阪 枚方市~

eetoko_230803_2S.jpg

今回の旅の舞台は、江戸時代「淀川」の中継港と「京街道」の宿場町として栄えた枚方市。街道のにぎわいや、淀川で商売をしていた「くらわんか舟」の勢いある町で歴史や味を守る人々に出会う旅です。

旅人:アメリカザリガニ 柳原哲也さん & 平井善之さん

 

①枚方宿鍵屋資料館

eetoko_230803siryokan.jpg京街道・枚方宿や淀川の舟運の歴史がわかる資料館。枚方名物くらわんか舟の模型や、映像も見ることができます。

【番組で紹介した場所】
市立 枚方宿鍵屋資料館

住所:大阪府枚方市堤町10-27
問い合わせ:072-843-5128
開館時間:9:30~17:00(入館時間は16:30まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)・年末年始
入館料:一般 200円 中学生以下 無料

 

②くらわんか茶わん

eetoko_230803kurawankawan.jpgくらわんか舟でごんぼ汁や酒を売るときに使っていた器。6年前に長崎の波佐見焼で再現した、くらわんか茶わんを作り、枚方市内の小学校に寄付。地域学習にも取り入れられています。

【番組で紹介した場所】
塩熊商店
住所:大阪府枚方市三矢町3-21
電話:072-844-0301
営業時間:10:00?18:00
定休日:日曜・祝日 (土曜日は不定休・イベント時の日曜は開店)

※引き札と蒸気船の時刻表を見せて頂いた母屋は非公開です

                              

③くらわんか餅

eetoko_230803kurawankamoti2.jpg江戸時代にくらわんか舟で売られていた餅にちなんだ枚方名物。やわらかい求肥(ぎゅうひ)をこしあんで包み、ぎゅっと手で握った形が特徴です。

【番組で紹介した場所】
くらわんか餅の世界
住所:大阪府枚方市伊加賀本町8-13
電話:072-865-7872
営業時間:11:00~15:00(無くなり次第終了)
※新型コロナの感染拡大防止の為、時短営業中
営業日:木・金・土曜日

 

④ごんぼ汁と押しずし

eetoko_230803gonboziru.jpg

枚方の新旧名物。くらわんか舟で売られていた、ごぼうと鶏肉などを煮込んだ汁物料理「ごんぼ汁」レシピを再現し、現在は枚方市内の小学校給食でも人気の一品。押しずし「くらわんか鮨」は、淀川につながる「桂川」「宇治川」「木津川」の三川合流をイメージして作られた地元で愛される味、枚方で74年続く割烹料理店で頂けます。

【番組で紹介した場所】
割烹 藤
住所:大阪府枚方市伊加賀東町5-33
電話: 072-841-2415
営業時間:11:30~14:00/17:00?21:00
定休日:水曜日

 

⑤菊人形つくり

eetoko_230803kikuningyo.jpg

かつて市内遊園地で開催されていた「菊人形」の文化を残すため、市民ボランティアが現在も有志で菊人形を制作しています。

【番組で紹介した場所】
ひらかた市民菊人形の会
住所:大阪府枚方市村野西町5番1号 サプリ村野107号室
電話:072-840-7869
活動日:月・火・木・金曜日(祝日は休み)
時間:10:00~16:00ごろ

 

「えぇトコ」番組ホームページはこちら
次回の放送もお楽しみに!

えぇトコ

もっと見る