えぇトコ

2020年11月12日 (木)

《予告》急がば回れ!令和に光る湖都の宝 ~滋賀 大津市~

今回は“母なる湖”びわ湖の湖畔に広がる、滋賀県大津市が旅の舞台です。

旅人は、よゐこの濱口優さんと、雛形あきこさん。

江戸時代から270年以上続く老舗で、熟練の技で提灯(ちょうちん)に絵や文字を描く職人や、父の手技を受け継ぎ、年間60種類もの漬物をつくる漬物職人など、昔ながらの伝統と技術が生む、「湖都」の宝にふれる旅です。

 

saizueetoko_201118sizimi2.jpg

びわ湖に生息する固有種「セタシジミ」。竿で底を掻(か)いてシジミをとり、テコの原理で引きあげます。一度にとれる量は少なく大変な手作業ですが、シジミを傷つけずにとるために手間と時間をかけ手掻き漁にこだわります。褐色で肉厚、濃厚なうま味が出るというセタシジミを、すまし汁やシジミごはんにしていただきます。さらに、セタシジミとネギを酢みそであえた故郷の味、セタシジミのぬたもごちそうに。手技が光る、ふっくらコクのあるセタシジミの料理に舌鼓を打ちました。

 

滋賀・大津市のえぇトコ旅をぜひご覧ください♪

 

番組ホームページはこちら

11月18日放送 えぇトコ「急がば回れ!令和に光る湖都の宝 ~滋賀 大津市~」より

つづく…さらに、おいしい情報は放送同時に掲載するブログでご紹介!放送と一緒に、お楽しみください♪

えぇトコ

もっと見る