えぇトコ

2019年06月21日 (金)

ナニワの一本道を歩いてみた!~大阪・松屋町筋~

eetoko_190621_2S.jpg

大阪のど真ん中!ズドーンと伸びる約4㎞の一本道“松屋町筋”を端から端まで歩いてみました!大阪最古の昆布屋さん、あの五代友厚の不思議なポーズをした像、型破りな駄菓子屋さん、カレーを作るお坊さんなどなど、“まっちゃまち筋”の愛称で親しまれる一本の道を歩きつくせば再発見の連続!いざ旅に出発!

旅人:真飛聖さん & テンダラー浜本広晃さん

                                          

旅した場所♪

eetoko_190621tizu.jpg                     

 

① “大阪最古”の昆布屋さん

eetoko_190621konbu.jpg

旅のスタートの天神橋交差点から歩いてすぐ。“大阪最古”の昆布屋さんを発見!約180年続くという店の7代目が見せてくれたのは5メートルもの長~い昆布。食べるのはもちろん、結納用の細工になるのだとか。他にも30~40年熟成させた昆布(非売品)や、職人が手作業で削る“とろろ昆布”、“100円の酢昆布”にも2人は大興奮でした!

【番組で紹介したお店】

八木昆布店

住所:大阪市中央区東高麗橋2-3

電話:06-6941-3364

営業時間:9:00~19:00 定休日:日曜、祝日

 

                               

②大阪経済発展の立役者・五代友厚像

eetoko_190621godai.jpg

大阪商工会議所に差し掛かると、連続テレビ小説「あさが来た」でおなじみの五代友厚の像が突如姿を現しました。大阪経済発展の立役者で、商工会議所初代会頭だった五代さん。右手を前に出し、左手を腰にする独特のポーズの像です。その理由は、「いつでも抜刀できるように」という、元薩摩藩士ならではの構えなのだそうです。

【番組で紹介した場所】

大阪商工会議所

住所:大阪市中央区本町橋2-8

                                          

 

③駄菓子やおもちゃの問屋で出会った名物店主

eetoko_190621dagasi.jpg

まっちゃまち筋商店街で100年以上代々続くお店。名物店主の谷さんは豪快で型破り!おもちゃの飛行機を店内でビュンビュン飛ばして遊び方を教えてくれます!懐かしい商品が所せましと並ぶこちらのお店を訪れれば大人も子どもも大はしゃぎ♪ 谷さんは“駄菓子屋を中心に人と人とはつながる!だから駄菓子屋文化を残したい”と語ってくれました。

【番組で紹介したお店】

タニカトーイ

住所:大阪市中央区松屋町住吉4-7

電話:06-6762-0878

営業時間:平日9:00~17:00  日曜、祝日、第四土曜10:00~15:00

定休日:不定休

                                                 

                                                                

④花火だらけの“人形専門店”

eetoko_190621ninngyou.jpg

こちらも、まっちゃまち筋商店街のお店。店の名前は「人形の天明館」ですが、夏のこの時期は「花火専門店」に大変身!店内には600種類以上の花火がズラリと並んでいました。2人が気になったのは線香花火。持ち手の違いで関東風、関西風があることを知りました。さらに、持ち手がわらの関西風は、上に向けるのが正式な持ち方なんだとか♪

【番組で紹介したお店】

人形の天明館

住所:大阪市中央区松屋町住吉3-6

電話:06-6765-0707

営業時間:10:00~18:00  定休日:年末年始は休み 不定休の場合あり

                                                            

 

⑤カフェギャラリー タロイモ

eetoko_190621cafe.jpg

元漫画家の店主が「漫画を描く人が気軽に集まれる場所を作りたい」と4年前にオープンしたカフェ。豆からこだわった自慢のコーヒーにも漫画用のペンの名前をつけるなど、店内のいたるところに“漫画愛”があふれています。今回は、特別に2人を漫画のキャラクターにして描いてくれました。もちろん2人は大喜び♪

【番組で紹介したお店】

cafe・gallery タロイモ

住所:大阪市中央区瓦屋町1-8-11

電話:06-6777-8987

営業時間:9:00~19:00 定休日:火曜、第1・3水曜

※イベントなどにより営業時間や定休日が変更になる場合があります。

 

    

⑥“天王寺七坂”のひとつ 源聖寺坂での出会い

eetoko_190621borantia.jpg

司馬遼太郎や織田作之助など文豪の作品にも登場する“天王寺七坂”。そのひとつ“源聖寺坂”で出会ったのはボランティアガイドの皆さん。突然始まった寸劇に2人はびっくり!ガイドをするときには、寸劇などを交えて楽しく町の紹介をしているそうです。この日は、いたずら好きのタヌキの伝承“こんにゃく八兵衛”について教えてくれました。皆さんの熱演に感動すら覚えた2人でした♪

 【番組で紹介した場所】

源聖寺坂

住所:大阪市天王寺区下寺町13付近

ボランティアガイドについては

てんのうじ観光ボランティアガイド協議会

電話:06-6771-9981

        

⑦お坊さんが作るカレー

eetoko_190621kare-.jpg

旅もまもなくゴール。下寺町にある心光寺というお寺の境内にカフェがありました。店先では“看板カメ”がお出迎え♪。注目のメニューは、“お坊さんが作るスープカレー”。副住職自らがスパイスを調合しています。野菜の甘みを引き出しつつ、ピリッとした辛さが特徴の一品です。

【番組で紹介したお店】

cafeこころひかる

住所:大阪市天王寺区下寺町1-3-68

電話:080-8167-9353

営業時間:火曜・木曜・金曜8:00~18:00、水曜11:30~22:00、土曜・日曜・祝日9:00~18:00

定休日:月曜、第1・3火曜

   

 

⑧心光寺

eetoko_190621sinkouzi.jpg

境内にカフェを作った心光寺の本堂にもお邪魔しました。このあたりは、お寺密集率が日本一で、その昔、大坂城の南側を守るとりでとして全国からお寺が集められたそうです。副住職の丈徳さんは、寺離れが進む中、若い世代にも気軽に寺を訪れて欲しいと、境内にカフェを開いたり、ヨガやコンサートを本堂で開催したりと、さまざまな活動を行っています。

 【番組で紹介した場所】

心光寺

住所:大阪市天王寺区下寺町1-3-68

電話:080-8167-9353

    

                                                                                

「えぇトコ」番組ホームページはこちら

次回の放送は7月12日(金)夜8:00~ お楽しみに!!

えぇトコ

もっと見る