えぇトコ

2019年04月26日 (金)

いざ京へ!太閣さんの道をゆこう ~大阪・京都~

eetoko_190426_2S.jpg

今回は、豊臣秀吉が造ったと言われる大阪・高麗橋と京都・伏見を結ぶ「京街道」。女優の濱田マリさんと俳優の加藤雅也さんが二人仲良く旅をします。お二人、実は10年以上前にドラマで共演以来、仲が良く二人の息の合った掛け合いも見どころです。街道を散歩しながら、その土地の歴史やユニークな人に出会います。

旅人:濱田マリさん & 加藤雅也さん

                     

 旅した場所♪

eetoko_190426tizu.jpg

     

             

 ①防護服

eetoko_190426bougohuku.jpg

大阪・京橋中央商店街にある防護服専門店。20年前、1階の婦人服店が防護服に目をつけ、同じ店舗の2階で売っています。インフルエンザ対策用からテロにも対応できる最強の防護服まで取り揃えています。加藤さんは、気密性が高い最強の防護服を試着。実は、この防護服、空気ボンベを背負って着るため、そのまま着ると窒息する可能性もあるそうです。

【番組で紹介したお店】

トクラ商事株式会社

住所:大阪市都島区都島南通2-14-27

電話:06-6921-3652

営業時間:10:30〜19:00  定休日:毎週月曜日

   

                          

②居合道

eetoko_190426katana.jpg

子どもの頃から日本刀が大好きで、しだいにコレクションを始め、専門店まで開いた男性に出会いました。彼は居合道も修行し、ついには流派まで立ち上げました。真剣を使った居合道を見学すると、数々の時代劇に出演してきた、加藤雅也さんも興味津々。

【番組で紹介したお店】

勇進舘本部道場 勇進堂

住所:大阪市都島区都島中通3-14-18

電話:06-6927-2908

営業時間:10:00〜18:00  定休日:年始(1月1日から1月3日)

                                          

 

③100年前の写真機

eetoko_190426syasinnki.jpg

地元守口で親子2代にわたり写真を撮り続けてきた写真館。そこで出会ったのは、およそ100年前の写真機。今でもまだ、現役で活躍しています。

【番組で紹介した写真館】

住所:大阪府守口市本町2-5-43

電話:06-6991-3823

営業時間:10:00〜19:00 定休日:毎週木曜日

 

                                                              

 

④400年前の井戸

eetoko_190426ido.jpg

400年前に掘られたと言われる井戸が残っている古民家。3年前にリノベーションしておしゃれなカフェに。こちらでは、古民家のオーナー自らが、鹿児島県知覧町で紅茶を栽培しています。こちらでは、丁寧に手摘みされた紅茶をいただくことができます。

【番組で紹介した場所】

文禄堤薩摩英国館

住所:大阪府守口市本町2-4-15

電話:06-7181-4175

営業時間:11:00〜19:00 (ラストオーダー18:00  日曜日は17:00まで) 定休日:毎週月曜日

  

       

⑤くらわんか餅

eetoko_190426moti.jpg

枚方名物「くわらんか餅」。淀川で大坂・京都間を行き来していた乗り合い船が枚方を通るたびに、「酒くらわんか餅くらわんか」と呼びかけて酒や餅を小舟に乗って売っていたものが今に伝わっています。かつて、この餅を作っている店舗はこの辺りにたくさんあったのですが、後継者などの問題もあり店舗は減ってしまいました。現在は3軒ほどしか残っていません。

【番組で紹介したお店】

くらわんか餅 巴堂

住所:大阪府枚方市伊加賀北町6-12

電話:072-841-3015

営業時間:8:00〜19:00 休館日:毎週水曜日

 

 

⑥くらわんか舟

eetoko_190426kurawankahune.jpg

江戸時代の宿屋を資料館として活用。当時の暮らしの様子を見学できます。展示の目玉のひとつが、淀川の客船を相手に小舟などで近づき、食べ物を売る「くらわんか舟」。酒や餅を「くらわんか」と乱暴な掛け声で売っていた様子を見学できます。「くらわんか」という掛け声は、枚方名物だったとも言われています。そこから、この舟は「くらわんか舟」、売っていた餅は「くらわんか餅」と呼ばれています。

【番組で紹介した場所】

市立枚方宿 鍵屋資料館

住所:大阪府枚方市堤町10-27

電話:072-843-5128

営業時間:9:30〜17:00 (入館受付は16:30まで)

定休日:毎週火曜日(火が祝日の場合は翌日が休 ただし、GWは火曜日も開館) 年末年始

入館料:大人200円 小・中学生100円

 

 

 

⑦背割堤の桜

gogonama_190426sakura.jpg

220本ものソメイヨシノが咲き誇る背割堤。この堤は治水工事のため、堤防を築いたのが始まりです。実は、昭和50年ごろまで、堤防には松並木がありました。しかし、松枯れ病で全滅してしまい、その代わりに植えたのが桜でした。昨年の台風では20本が倒木する大きな被害を受けましたが、今年も見事な桜が咲きました。

【番組で紹介した場所】

さくらであい館 背割堤サービスセンター

住所:京都府八幡市八幡在応寺

電話:075-633-5120

営業時間:9:00〜17:00

無休

 

 

 

⑧油掛地蔵 西岸寺

eetoko_190426saigannzi.jpg

昔、京都府大山崎町は、えごま油の産地でした。ある時、そこから伏見まで油を売りに来た商人がいました。その商人は、地蔵の前で油をこぼしてしまい、大変落胆したそうです。商人は残った油を地蔵にかけて供養したところ、商売が繁盛したという言い伝えがあります。それから、人々は地蔵に油をかけて供養するようになりました。

【番組で紹介したお寺】

油掛地蔵 西岸寺

住所:京都市伏見区下油掛町898番地

電話:075-601-2955

参拝時間:10:00〜17:00 (毎週木曜日13:00〜15:00は開堂していて油をかけてお参りすることができる)

参拝料:無料

 

 

 

⑨伏見駿河屋

eetoko_190429syunngaya.jpg

明治28年、日本で初めて電車が開通したのが、こちらの伏見駿河屋のすぐ横から京都駅までだったのです。電車が開通するにあたり、この和菓子店は店舗の土地を提供したそうです。ご先祖も鉄道が好きだったから協力したのかも知れません。現在の店主も鉄道が大好き。お店で売っているお菓子には、電車がデザインしたものがあり、評判が良いそうです。

【番組で紹介したお店】

電気鉄道事業発祥の地のすぐ横にある和菓子屋

住所:京都市伏見区下油掛町174番地 

電話:075-611-0020

営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日

 

 

 

⑩明治天皇陵 伏見城跡

eetoko_190426huzimizyou.jpg

旅のゴールは、230段もの長い階段を上った、かつて伏見城があった場所です。実は、ここは明治天皇陵でもあるのです。上からは、絶景を見渡せることができます。

【番組で紹介した場所】

宮内庁書陵部 桃山陵墓監区事務所

住所:京都市伏見区桃山町古城山 

電話:075-601-1863

参拝時間:8:30〜17:00

無休

                                    

「えぇトコ」番組ホームページはこちら

次回の放送は5月17日(金)夜8:00~です。お楽しみに!!

えぇトコ

もっと見る