えぇトコ

2018年05月18日 (金)

命をめぐる旅 僕らは生きている!

eetoko180518_soushuhen.jpg

 

①えぇとこ「海に!山に!春満開 ~兵庫・姫路~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/eetoko/267250.html

eetoko180518_takenoko.jpg

タケノコ

 兵庫県姫路市で出会った命の恵みは、春を告げる「イカナゴ」と、太市の里で芽吹く味が自慢の「タケノコ」。

最高のタケノコを育てるため、竹やぶ作りからはじめたそうです。

日が当たると黒く硬くなってしまうタケノ。名人は夜明けとともに収穫を始めます。一年中休まず手をかけて育てた自慢のタケノコ。恵みをもたらす大地に感謝し、収穫します。

タケノコに愛情を注ぐのは料理を作って下さったお母さん達も!愛情が詰まった絶品タケノコ料理が続々登場します!!

      

       

②えぇとこ「喜び運ぶ まごころの手 ~京都・亀岡~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/eetoko/268580.html

eetoko180518_kameokagyuu.jpg

亀岡牛

京都府亀岡では愛情たっぷりに育てられた亀岡牛に出会います。 

牛が食べるえさの野菜もこの農家が育てたもの。この野菜作りに使う土の肥料も育てている鶏のフン。生き物の命の循環を大事にしています。

手間暇かけ心の込めて育てた、野菜やお肉の入った絶品すき焼きをいただくと、感謝の気持ちがあふれてきました!!

     

      

③えぇとこ「いにしえの言葉で10倍楽しい紀伊半島 ~熊野古道前編・聖地を巡る~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20140704.html

 eetoko180518_maguro.jpg

生マグロ

和歌山県那智勝浦は言わずと知れたマグロの町です。

この町の港の近くに生マグロに命をかけるお店があると聞き、訪ねました。

いただいたのは、生のビンチョウマグロのお造りを始めとした贅沢なマグロ料理の数々!!

無駄なくすべてを使い切る。部位ごとに極上に仕上げる。職人の思いが詰まった絶品料理。

海の命に感謝をこめていただきます♪

      

       

④えぇトコ「清流の里は夏がウマイ! ~和歌山・古座川~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/eetoko/275995.html

eetoko180518_wamitu.jpg

和蜜

 和歌山県の清流・古座川では命がけでとる最高のニホンミツバチの蜂蜜に出会います。

大自然に包まれた山奥で暮らすご夫婦は、自然の命に感謝しながら暮らしています。

夏になると楽しみにしているニホンミツバチの蜂蜜の採取が始まるそう。山の急斜面を降りた崖で命がけで蜂蜜をとります。

ニホンミツバチが長い時間をかけて集めた大切な蜂蜜は山とハチからのかけがえのない贈り物なのです。

ハチの命と山の自然に感謝しながらいただきます♪      

      

       

⑤えぇトコ「京都の命ここにあり! ~錦秋・洛北の旅~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20151113.html

eetoko180518_kitayamasugi.jpg

北山杉

 秋の京都で見つけたありがたい命は、北山の地で育つ美しい「北山杉」。

京の名だたる神社仏閣の床柱などに使われる北山杉。独特の育て方をするものもあるそうです。

そして、樹齢200年の杉の伐採の瞬間に立ち会いました。それはまるで木の泣き声が聞こえてくるようでした。

人間の暮らしを支える自然の命に感謝し、命のありがたさを学びました。

   

       

えぇトコ「総集編 命をめぐる旅 僕らは生きている!」

えぇトコHPはこちら!

     

次回の放送は6月1日(金)「えぇトコ ~三重・伊勢編~ 」を是非ご覧ください!

えぇトコ

もっと見る