えぇトコ

2017年12月13日 (水)

街を支えるご長寿の力&生み出す宝!~東大阪~

eetoko171216_02_ningyou.jpg

 ある人形屋さんで見つけた日本の宝。

「尾山人形」という華やかな衣装を身にまとった女性の人形です。
舞妓や花魁などをモデルに作られる尾山人形は国内外のセレブにも大人気!

生地選びから始めると1体の完成までに10日ほどかかるそうです。

そんな尾山人形を作る職人さんは、なんと91歳!!

元気の秘訣とは・・・??

      

      

eetoko171216_01_2S.jpg

 今回の舞台は大阪と奈良との県境にある、活気と情熱があふれる街、東大阪市。

そこで生き生きと暮らすご長寿たち!
91歳・現役の人形職人、83歳・カッターナイフの生みの親、85歳・野菜を作る専業農家、82歳・針金作りの職人。

原日出子さんとパンツェッタ・ジローラモさんが、モノづくりの街で知られる東大阪で、キラキラと輝き活動し続ける大先輩達を訪ね、ぶれずに作り続けるえぇモン・うまいモンと出会い旅をします。

      

       

eetoko171216_03_yasikibayasi.jpg

 中央大通のすぐそばに突如と現れる森と屋敷。

江戸時代から続くお宅です。
ある東大阪の偉人に関係があるのだそう!

実に1500坪もある敷地の中には80種類もの植物が自生し、動物も集まる憩いの庭が・・・。
都会の中で自然を感じ、癒やしと元気に満ちた健やかな暮らしを見つけます。

     

     

eetoko171216_04_katta-nife.jpg

 とある駅前で見つけたおもちゃ屋さん。そこで見つける下町の宝が・・・こちらのカッターナイフ。

誰もが一度は目にしたことがあろう馴染み深いカッターナイフの生みの親に出会います!

「刃を折る」をいう仕組みのヒントになったのが実は板チョコレート!?

東大阪が生んだカッターナイフは物を作る喜びと子供達の笑顔を生むステキな宝物です。

     

     

番組では、他にも東大阪で元気に働く人々と東大阪の魅力をたっぷりとお伝えいたします♪

   

番組ホームページはこちら

     

12月16日放送 えぇトコ「下町の宝 若いモンには負けへんで! ~東大阪~ 」より

つづく…さらに、おいしい情報は12月16日(土)更新のブログでご紹介!放送と一緒に、お楽しみください♪