えぇトコ

2017年12月06日 (水)

総集編 漁師のごちそう 心にしみる味スペシャル!

eetoko171209_soushuuhenmap.jpg

 

①えぇトコ「笑顔はじける! 南紀春の味めぐり (和歌山・南紀) 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20160409.html

eetoko171209_02_hirome.jpg

ヒロメ

 うちわのような巨大な海草、ヒロメ。春の訪れを教えてくれるヒロメは、1年で3ヵ月だけしか採る事が出来ない超貴重な海の贈り物です!

そんなヒロメをしゃぶしゃぶにしていただきました。

他にも南紀の春の海の宝物が登場!

     

      

②えぇとこ「琵琶湖の春 見~つけた ~幸いっぱい 滋賀・湖西の旅~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20140404.html

eetoko171209_03_hunazusi.jpg

鮒寿司(ニゴロブナ)

 琵琶湖を代表する魚、ニゴロブナ。

春は産卵を控えているため、卵がずっしり詰まり最もおいしい季節なのです!

ニゴロブナは鮒寿司、煮付けでいただきました。びわ湖の春を満喫。

      

      

③えぇトコ「漁師がふるまうウマイもん ~兵庫・但馬海岸~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/eetoko/278723.html

eetoko171209_04_iwagaki.jpg

岩ガキ

 香住の陽気な漁師さんたちが絶品と太鼓判を押すのは天然の岩ガキ。

生で、焼いて、そしてご飯に炊き込んで。天然の岩ガキを様々に味わいました。

支えあいながら岩ガキ漁を続けてきた香住の漁師たち。男たちの強い絆に出会いました。

      

       

④えぇトコ「かやぶきの里に秋が来た ~京都・美山~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20161008.html

eetoko171209_05_otiayu.jpg

落ち鮎

 夏が旬というイメージがある鮎ですが、美山の鮎は秋が最高!産卵直前で一番太っておいしい落ち鮎です。

そんな落ち鮎を、塩焼きにしていただきます。

塩焼きを超える、極めつけの一品も登場します!!

     

     

⑤えぇトコ「海豊か!楽しきかな人生! ~和歌山・串本~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20161119.html

eetoko171209_06_kutuebi.jpg

クツエビ

 ベテラン漁師でも、週に数匹しかとれないという貴重なエビ、クツエビ。「幻のエビ」と言われています。

イセエビをもしのぐというその味に感動。

ご馳走していただいた漁師さんは、伝説といわれるほどのマグロ漁の名人。そこには温かい夫婦の物語がありました!

     

      

⑥えぇトコ「心をつなぐ!うまい幸 ~大阪・泉州~ 」より

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20161217.html

eetoko171209_07_tako.jpg

タコ

大家族の笑顔に包まれる漁師親子が狙うのは、泉州産の自慢、タコ。

豊かな泉州の海からいただく冬の贈り物です。

漁師一家も大好きタコ料理の数々を存分にいただきました!

     

      

⑦えぇトコ「幸がわき立つ恵みの冬 ~兵庫・豊岡の旅~ 」

 http://www.nhk.or.jp/osaka/program/eetoko/past/20160129.html

eetoko171209_01_kani.jpg津居山カニ

 松葉ガニの中でも最高クラスと言われる津居山漁港の冬の宝、津居山カニ。

キップのいい漁師さんにご自宅でカニ料理をごちそうしてになりました。

 冬の荒波の中で育ったカニ、茹でても焼いても絶品でした!!

    

     

えぇトコ「総集編 漁師のごちそう 心にしみる味スペシャル!」

えぇトコHPはこちら!

   

来週12月16日は「えぇトコ 東大阪市」ナニワの元気を作るお年寄りたちを是非ご覧ください!