えぇトコ

2017年09月28日 (木)

人のパワーとおいしいが集まる町! ~大阪・鶴橋~

eetoko170930_okonomiyaki.jpgオモニ(韓国語でお母さん)がいつも笑顔で迎えてくれるのが印象的なお好み焼き屋さん。

ある日、常連のお客さんからのリクエストで「おでん入りのお好み焼」が誕生しました。好きなお好み焼に、好きなおでんの具をいれてくれます。常連がオーダーしたオリジナルメニューがたくさん♪

お客さんを大切にしているオモニならではのアイデアと愛情が詰まっています。

 

 

eetoko170930_2S.jpg

今回の舞台は焼肉や韓国料理、そして海鮮料理までおいしいものの宝庫。活気と人情にあふれる街・大阪は鶴橋。

名物焼肉店を継ぐと張り切る4代目の中学生。夜勤帰りの人のオアシス、朝早くから営業している酒場。商店街の隣にある魚市場の憩いの場の喫茶店。アグネス・チャンさんとレッド吉田さんがおいしいものを生み出す温かな人と人のつながりに出会います。

 

 

eetoko170930_uni.jpg淡路島の赤ウニは「北海道のウニよりうまい!」と言われるほど、知る人ぞ知る珠玉の味。

甘みが強いのにしつこくないのが特徴です。その赤ウニを一箱丸ごと、かっぱ巻きの上に乗せた贅沢なお寿司は、ご主人が試行錯誤し考えた末、今の形に行き着いたそうです。

鶴橋の魚市場に仕入れに来た料理人や、魚屋さんが通うこちらの店は「プロに出すので下手なものは出せない」というのがご主人の信念です。

 

 

 

eetoko170930_awabigayu.jpg

このお店のご主人に一目惚れし、韓国から言葉もわからないまま日本に来た奥さん。

チェジュ(済州)島出身の奥さんがお店に来た事で生まれた、チェジュ(済州)島ならではのあわび粥は、贅沢に生のあわびを丸ごと使います。味の決め手はあわびの肝。肝と米を合わせ、煮込む事で芳醇な海の香りが広がります。

仲睦まじいご夫婦が作る気持ちの温まる逸品です!

 

 

 他にも鶴橋の賑わう町のパワーをたくさん感じられる‘‘えぇトコ’’をご紹介します!!

 

番組ホームページはこちら

 

9月30日放送 えぇトコ「魅惑の味!人情商店街を行く ~大阪・鶴橋~ 」より

つづく…さらに、おいしい情報は9月30日(土)更新のブログでご紹介!放送と一緒に、お楽しみください♪

■ コメント(4)
  • ぽち

    2017年09月30日 11時31分

    早速、鶴橋に行きたくなりました。
    うにたっぷりのお寿司屋さん名教えてください

  • スタッフ

    2017年09月30日 11時58分

    えぇトコをご覧いただきありがとうございました。
    ご質問へのお答えです。

    吉すし
    大阪市生野区鶴橋2-5-23
    050-5869-0217
    営業時間 午前6:00~午後2:00
         午後5:00~午後9:00
    不定休

    宜しくお願い申し上げます。

  • スンスン

    2017年09月30日 12時36分

    お好み焼き美味しそうでしたが、
    少し見逃したので中に入れた具を教えてください。
    自分なりのアレンジみチャレンジしてみます。

  • ニケ

    2017年10月01日 06時56分

    たまたまテレビを着けたら、ものすごく美味しそうなあわび粥が!
    ぜひ行きたいと思いました。あと、エイの肝のお店も気になります・・・。お店情報教えて下さい。よろしくお願いします。