2016年02月

2016年02月19日 (金)

「あさが来た」新たな出演者発表です!

あさが来た


「あさが来た」の新しいキャストを発表しました。

 

加野屋の生命保険事業が戦争の影響で苦しくなる中、あさは同業他社との合併によって窮地を乗り切ろうとする。慎重に検討を重ね、有力な合併相手として浮上してきたのが、「古川生命」と「福豊生命」であった。果たして合併はうまくゆくのか・・・。

 

miyaneseizi_logo.jpg

 古川生命社長・古田信男 役・宮根誠司

※第25週(146回、147回)3月22日(火)、23日(水)に出演予定

東京の生命保険会社「古川生命」の社長。大阪実業界の女傑といわれるあさに興味をもち、合併話に乗り気になる。

 

 

matsudaira1_logo.jpg

 (ふく)(とよ)生命社長・富永(いわお) 役・松平定知

※第25週(146回、147回) 3月22日(火)、23日(水)に出演予定

九州の資産家を発起人とした生命保険会社「福豊生命」の社長。他に先駆けた九州での炭坑開発など、あさの実業家としての力を認め、加野屋との合併を前向きに考える。

 

 

新しい出演者の皆さまを迎え

(制作統括) 佐野元彦 エグゼクティブ・プロデューサー

あさの最後の大仕事である生命保険会社の合併のシーンに参加して頂く出演者を発表させて頂きます。経済界の大物の役は、演じて下さる出演者の存在感がすべてです。今回は、宮根誠司さん、松平定知さんという、誰もが納得して頂ける方々にご参加いただくことになり、本当にありがたいです。ラストスパートに入った「あさが来た」をぜひ、お楽しみください。

 

 

連続テレビ小説「あさが来た」 

http://nhk.jp/asagakita 

投稿者:広報担当 | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:あさが来た | コメント(10)

■コメント
  • 新キャスト関係のコメントではなくすみませんが…ドラマ始まって以来、素晴らしい脚本だと思っていましたが、今朝(119回)は特にそう感じました。まず、あさと千代のやり取りです。あさとしてはもう一人前の千代には自立して欲しい、と告げるのが正しいことだと思う。でも正しいことが必ず通じるとは限らない。存分に甘えたという記憶のない千代は、反発してしまう…という二人の感情がよくわかりました。
     もう一つは新次郎の萬屋への対応です。女性行員のおいどに触るような客がいては大変、と心配していた新次郎ですから、萬屋への毅然とした対応はまったく正しいと思います。でも萬屋にはそれが、あさ襲撃の引き金になってしまったかもしれないと思うと、やるせない。そういう流れが上手に描かれていて、息もつけないくらいでした。
     どうぞ大森美香さんには最後まで思い通りの流れで書き上げてほしいと思います(それとももう最終回まで書き上げていらっしゃるのでしょうか?)これからますます目が離せません。

    投稿日時:2016年02月19日 16時20分 | パープルポテト

  • AKBを出演させて欲しかった。

    投稿日時:2016年02月19日 17時10分 | 和田憲二

  • な、なんと!!という反応しか出ないわたし。大隈さまと言い、すごいサプライズですが、初めから決まっていたのでしょうか。

    脚本のすばらしさは、初めから、感心していました。五代さまが、おなかの大きな朝に「子供を産むのは国家に対して貢献する大切なこと」といいいます。個人の幸福という概念がありません。
    福沢先生は「女子はまず経済的に独立すること」と今でもハッとすることを言われました。
    最近の回になってようやく「人格」という言葉が出てきました。

    朝がどんなに活躍しても、豪商の娘が時代に
    押つぶされずに、お金儲けに成功した話では
    説得力がないと思います。
    これからが、正念場でしょう。人は儲かる話には乗るが、社会的意義あることに、寄付をするだけの気持ちはない。
    心意気や社会性がないのです。耳が痛いです。

    彼女が何を残し、いまだに何が解決されていないか、「そうなのか」と考えさせられる言葉があって、楽しく勉強しています。
    ところで、朝とちよの共通点は「言いたいことを言い放題」でしょう。二人ともお口をひねらないといけませんね。でも、言わずにため込むと、一生分かり合えないかもしれません。そういう意味では、この二人が羨ましかったりします。俳優やスタッフのかたがた、応援しています。

    投稿日時:2016年02月19日 23時10分 | からこるむ

  • 脚本についてパープルポテトさんのコメントがありましたが…あさが来たの脚本は本当に素晴らしく毎回考えさせられ、心に響くものがあります。あさと千代の激しいやり取りが千代の今までの寂しさの全てを表しているのだと思うのです。ただ少し納得できないのが…この時代の娘が母親にあそこまでの口をきけるのかと…それだけが疑問で…あさノートで、波瑠ちゃんと風花ちゃんがコメントしてましたが、、毎回複雑な気持ちです。あさちゃんが刺されてしまい生死をさ迷う事で…その事で母娘の溝が少しでも埋まる時間があるのならとおもいますが、そこまでの事が起こらないと埋まらないのも辛いです。それほど女性が男性と同じように働く事が大変だった時代だと思うしかないのでしょうか?やはり考えさせられます。と、宮根さん!!あさ来たファンは真面目に見てますので、真面目に演じて下さいね。言われんでも分かってるわいと言われそうですが(笑)色んな想いを毎朝、自分なりに解釈して拝見しております~♪

    投稿日時:2016年02月19日 23時10分 | みーちゃん

  • 今日は特に身につまされる思いで見ていました。
    千代との掛け合いは複雑な気分で、どちらのも思いも解るからこそ
    涙が溢れました。
    (玉木新次郎さんには、惚れ惚れしちゃいましたが(//∇//)
    心を鷲掴みされた気分です(≧Д≦)

    投稿日時:2016年02月20日 00時26分 | ふるふる

  • 主人公のあさ役の波留ちゃんの大ファンで、毎日必ず見ています。 娘は、勤め先で見たり帰ってから毎日録画してるので

    投稿日時:2016年02月20日 08時22分 | 松尾陽子

  • いつも朝ドラや大河ドラマを見ているとおもうのですが、時間経過が解りません。
    主人公の子供はどんどん大きくなるのですが、主人公はぜんぜん老けないので、主人公がいくつになっているのか解りません。
    一週間が始まる時にでも、年月が過ぎた時に年とか年度とかを入れた貰えると解りやすいとおもいます。

    投稿日時:2016年02月20日 08時43分 | 勝見 英子

  • 予約して夕食時に見るのが楽しみです。先の展開が読めず、わくわくさせられっぱなしです

    投稿日時:2016年02月20日 08時47分 | 匿名

  • 大物役の新キャストで色々な人が出てくるのも悪くないのですが、初期メンバーもまた出してください。
    個人的には千代との関係に苦心しているあさのためにご両親とか、亀助さんがちょくちょく出ているのでおふゆちゃんが出てくれると嬉しいです。

    投稿日時:2016年02月23日 11時36分 | ケンジ

  • 宮根さんがご出演なさるんですね!
    とても面白い「あさ」になると思います笑
    私は「へぇさん」のあのキャラクターが大好きなので、宮根さんとへぇさんの掛け合いを見てみたいなぁと思います!
    あとこれは私自身の意見になるのですが、おふゆちゃんをもっと出演させて欲しいです。あのかわいいかわいいおふゆちゃんをもっともっと見たいです!

    投稿日時:2016年02月25日 22時21分 | みぃ

■コメントの投稿

このブログは、NHK大阪の最新情報が手に入る“お得”なサイト。広報大使・ボイスマンも登場!番組やイベントなど、選りすぐりの情報をお届けします。

ページの一番上へ