2015年11月

2015年11月19日 (木)

パチパチはん「帯についてお答えするだす!」

あさが来た


パチパチはんだす!

帯についての質問がたくさん寄せられてると聞いたので、お答えするだす!

 

01patipati.jpg

「帯の黒い部分は何ですか?」と気になっている方が多いようだす。

これは、「昼夜帯(ちゅうやおび)」と呼ばれる表と裏の生地が違う帯だす。

 

02patipati.JPG

「昼夜帯」

03patipati.JPG

 

裏地が黒の帯の上を折り返して帯を締めるのが、江戸時代の終わり頃に町人の間で流行ったそうだす。

これからも、うちに分かる範囲で、見ている方の疑問に答えていくだす!

よろしくだす!

 

 

連続テレビ小説「あさが来た」

http://nhk.jp/asagakita

 

投稿者:番組制作担当 | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:あさが来た | コメント(15)

■コメント
  • 大阪(船場)言葉では、「するだす」「よろしくだす」のような使い方はしません。
    それは違う地方の使い方です。
    せっかく『あさが来た』では、本当の綺麗な大阪弁を使われているのですから、楽しく書く時もNHKなら誤用は無いようにお願いしたいです。

    投稿日時:2015年11月19日 23時02分 | 鯛の鯛

  • キャー!!! これです!! この小紋のお着物です。ほんま、びっくりぽんです(驚)

    帯の話題でなくてすみません。
    10月5日のブログにコメントした者です。
    重複しますが、やはり母から譲り受けた着物(55年以上前)と同じです。タンスから出して何度も見比べました。大好きな小紋の着物だったので、なんだかとても嬉しいです(^^)

    私が最後に着たのが、息子のお宮参りの時なので20年以上前です。次は娘に譲ります。

    以前もコメントしましたが、「ごちそうさん」の桜子さんもこの着物を着てましたか?

    投稿日時:2015年11月20日 11時15分 | 眞奈美

  • 『うちの京都弁が変やてぇ?』で言われ、また今回大阪弁が変て、どないなっとるのだす、だす、ダス???
    関西方面の方はやはり気になりますよね。私はもうすっかり慣れました。個性だとあきらめています(?)。だから、パチパチはんがもし人間だったらを想像してニヤニヤしとります。

    投稿日時:2015年11月20日 16時44分 | 珠え

  • 昼夜帯って言うのがあるんですね…。
    そう言えば時代劇でみたことあります。

    お着物と言えば あさが新次郎に一番女性らしく見えると思うと話していた あの白っぽい着物って 五代さんと会っていた時に着ていたお着物ですよね?
    白っぼいお着物に八掛がピンクで 女の子らしくて すっごく可愛いなぁと思ってみていました!!
    スタッフさんのセンスを感じます!!

    投稿日時:2015年11月21日 00時34分 | 裕美

  • 我輩も、するだす、よろしくだすに違和感感じた大阪の招き猫だす。
    俳優さんのイントネーションもたま〜に引っかかることがおます。
    大阪のネイティヴは厳しおまっせ〜!気張っとくなはれ^_^

    投稿日時:2015年11月21日 00時40分 | 招き猫

  • 私も気になっていた帯、説明してくださってありがとうございます。

    今日、ここへ飛んできたのは、日本初のビールの銘柄です。もしかしたら、『マッサン』のとこの鴨居商店のビールかな、なんて。大阪NHKなので、粋な演出をつい期待してしまいます。

    こちらの小道具も是非、紹介してください。
    この時代の人たちが初めてビールを飲んだエピソードとか何処かに記述があったのでしょうか。

    投稿日時:2015年11月21日 19時46分 | あさがきた 大好き

  • いつも楽しく拝見しています!
    私も上が黒い帯とてもきになってました。謎が解けて嬉しいです。ここ数回の放送からは黒い襟も取れてまたスタイルが変わったみたいですね。帯び結びが気になるのですが、もし機会があったら取り上げていただけるとめっちゃ嬉しいです!
    着物好きな友人に、あさがきた勧めまくってます♪

    投稿日時:2015年11月25日 00時23分 | ぽったん

  • 先日の放送で「スカブラ」と言う言葉が出てきましたが、このディープな筑豊弁、どなたがご存知だったのですか? 50年位前、子供の頃、よく祖父から「このスカブラがぁ!」と叱られたものです。ただ、この方言、昨日の「関西福岡県人会」の飯塚市出身者でも、私以外、ご存知の方はありませんでした。よくこの方言が出てきたものだと、感心し、懐かしく思いました。因みに、亡くなった祖父は、生前「日鉄二瀬鉱」に勤めていた時期がありました。

    投稿日時:2015年11月26日 17時02分 | 奈良県民の「川筋者」

  • 毎日録画してその日に見ています
    あささん見ていると、元気がでます!

    ちょっと気になることがあるので書きます
    炭鉱のある九州から大阪は今と違ってそれはそれは大変だったと思います
    でも、大阪に帰ってきたあささんの足袋はいつもキレイですよね
    まぁ、あの時代でも履き替え用を持参してるとは思うけどもうちょいなー

    やっぱりテレビようですかね

    でも、大好きです

    投稿日時:2015年11月28日 09時54分 | もも

  • 関西の人は関西弁に厳しいと聞いたことがあるけど本当になんですね(*_*)
    なんか少し(^^)
    でもいろいろな方言の着物のことを教えていただいて勉強になりました!
    ありがとうございますm(__)m

    投稿日時:2015年11月28日 17時56分 | なべちゃん

  • 帯繋がりで質問です。
    あささんの結婚式の時の帯とその時の実母様や義母様の帯。又、12/2放送の襲名披露に居並んだ際のあささんの帯には、帯締めがなかったように思います。
    帯締めがなくてどのように帯は締めていられるのでしょうか?
    あの時代には帯締めはなかったのでしょうか?

    投稿日時:2015年12月02日 12時53分 | 匿名

  • 匿名さん
    いつもあさが来たをご覧いただきありがとうございます。ご質問のお答えです。
    帯締めを使わない角だしで帯を締めています。
    当時は帯締めを使うことは主流ではなかったため、番組の中では角だしにしています。
    今後ともあさが来たをよろしくお願いいたします。

    投稿日時:2015年12月02日 14時14分 | スタッフ

  • あさいちで近藤正臣さんのプレミアムトークをみてからあさがきたの時代の所作や文化についてよく気づくようになりました
    昨日今日の襲名披露に向けての準備も当たり前ですが招待状も手書きお料理もおなごしの手作り
    当日の緊張した番頭さんたちの正装
    誇らしげに正装に着替える父息子たち
    そして母とお下がりを受け継いだあさの美しさ
    短い15分の中に晴れの日のための全ての人の思いが詰まっていてすばらしい回でした
    これからも応援しています

    投稿日時:2015年12月02日 21時09分 | こうじゅん

  • 「角だし」というのですね。
    捕り物などの時代劇で、粋な女の人が締めているのは気付いていましたが、市井の粋な女の人のものかと思っていました。
    自分が着物を着る時には帯がずれないようにと必死で帯締めを締めるので、帯締めのない帯なのに、しっかり締められていてびっくりぽん!でした。
    劇中では、俳優さん達のスタイルの良さや立ち居振る舞いが良いのでしょうが、着物の着崩れもなく、着物や小物や笄の見事な取り合わせに魅せられています。

    投稿日時:2015年12月04日 07時57分 | たかちゃん(匿名)

  • 帯についての質問です。
    先日のあさのお母さんの葬儀の時、あさ、はつ、千代が白装束を着ていましたが、お太鼓結びではなかったですね。
    あれは半幅帯ですか?
    なんという結び方なんですか?
    あの頃も帯締めって使わなかったんでしょうか?
    気になったので、教えて頂けると嬉しいです。

    投稿日時:2016年03月07日 19時31分 | ぱこ

■コメントの投稿

このブログは、NHK大阪の最新情報が手に入る“お得”なサイト。広報大使・ボイスマンも登場!番組やイベントなど、選りすぐりの情報をお届けします。

ページの一番上へ