2015年11月02日 (月)

あさが来た

BKワンダーランド2日目 プレミアムトークショー

11月1日、BKワンダーランドの2日目のプレミアムトークショーには、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインを演じる波瑠さんとその夫役を演じる玉木宏さんに加えて、ディーン・フジオカさんもご出演しました。司会は今日もナレーション担当の杉浦アナ。このブログでは、当日にトークショーの内容をお知らせした「ボイスマンツイッター」のツイートをまとめたものをご紹介いたします。

 

futukame_logo.jpg

 

昨日と違い、客席上手横から波瑠さんと玉木宏さん、客席下手横からディーン・フジオカさん登場。客席中央で2階席に手を振ったり、1階アトリウムのモニターで見ている観客向けにカメラ目線であいさつ。もうすでに巾着回しが始まってる!

舞台下手から杉浦アナ、玉木さん、波瑠さん、ディーンさん。ディーンさん着席後すぐエア巾着回し、笑いを早速ゲット。

 

杉浦アナ「玉木さんいかがですか、この熱気?」

玉木さん「(一瞬気づかず)はい?(巾着回し)ありがとうございます」

観客「キャー」

 

【放送が始まって1か月。収録はどのくらいまで進んでる?】

玉木さん「1月下旬頃の放送分を収録中。14~16週ぐらい」

杉浦アナ「ナレーション入れは10週まで終わってる、12月半ばまで完成」

観客「ディーンさん!」

ディーンさん「オオキニ!」(笑)

波瑠さん「大阪の活気が乗ったものになればいいと頑張ってます」

玉木さん「玉木宏です」(拍手)「ここでしか話せないこともあるので楽しんで」

 

【ディーンさんはどんな役作りを?】

ディーンさん「え?(と詰まり)一言いいですか、『やっとこさ、会えたなぁ』」(笑拍手)

ディーンさん「大阪に住んで五代さんの遺産を日々感じて生活できて光栄です」

(昨日、波瑠さんの家族が五代さんファンと分かった。)

波瑠さん「(玉木さんに向かって)ごめんなさい。母と姉が五代さんの大ファン」

ディーンさん「それはありがたい、片思いだけど」

 

【実在のモデルについて】

波瑠さん「パワフル、発想力も行動力もエネルギッシュ、毎日必死、使い切ってる。撮影が終わると毎日課題が見つかるのですぐ眠れない」

玉木「難しいシーンが一日の終わりにあることが多くて高揚してアドレナリン出っぱなしで眠れなくなる」

 

【ハードな撮影について】

玉木さん「すき間でも寝る、あったかいもの食べるが大事、ディーン君が一番美味いもの食べてる」

ディーンさん「大阪の治安守るためにパトロールし、ついでにレストラン」

玉木さん「探検ぼくのまちかっ!」(笑)

波瑠さん「差し入れくれる」

ディーンさん「粉ものダメだけど大阪は肉も魚も美味い。昨夜は火鍋」

玉木さん、波瑠さん「一人でばっかり」

ディーンさん「僕すぐ着替えられるけど2人は大変。衣装も鬘も」

玉木さん「AK(東京のNHKのコールサイン)ではたまにそのまま外行くけど、BK大阪城近いからダメ」(笑)

 

【大阪での暮らしについて】

波瑠さん「あまり外で人に会うことがないけど、大阪のキャストさん(出演者のこと)がいつも何かくれる、飴、昆布、本とか」

ディーンさん「火打石もらいました、カンカンとかやって」

波瑠さん「面倒見がいい気がします」

玉木さん「あさを赤ん坊のころから大好きってどう演じようかと思ったけど」

杉浦アナ「物議を醸しました」

玉木さん「この時代はそういうものなんだとやってきた、あさの物おじしない行動力に魅力を感じて、自分ができないことをあさがしてくれている」

ディーンさん「五代さんの銅像4回行った、昨夜も」

アナ「話しかけに?」

ディーンさん「それ大分危ない人じゃない?そう、心の中で。大阪に移り住んで人生かけて大阪復興し、100年、200年後の大阪のため、五代さんの遺志を継ぐくらいの気持ちで」

 

【あさが五代に突っかかるシーンについて】

玉木さん「波瑠さんの目が落ちそうでドキドキした」

波瑠さん「よく言いますよ、自分もですよ」

玉木さん「瞬きしないんですよ」

波瑠さん「忘れるんですよ、忘れません?」

玉木さん「忘れない」(笑)

ディーンさん「結構僕怒られるんです、あささんに」

波瑠さん「ごめんなさい、五代さんに言われるとポンとスイッチが入る。人の逆鱗に触れるタイプ」(爆笑)

玉木さん「ディーン君は柔らかくていつもニコニコ。違う人が五代やったら嫌味になってたかも」

 

【あさは五代さんをどう見てる?】

波瑠さん「洋行帰りのいろんなもの見てきた人、商売、働くことの先生」

ディーンさん「教えたいことがたくさんある、花開いてほしい」

玉木さん「新次郎は五代さんを『あの人には敵わへんのや』と思って、あさを信じてる人」

杉浦アナ「福島県出身。35歳、身長180cm、なんか聞いたことが。前列の玉木さんファンが一緒、一緒と言ってますが」

玉木さん「僕の方が学年一つ上」

波瑠さん「同い年でいいじゃない」(笑)

玉木さん「そこだけぐらい勝たせてくれよ」(笑)

杉浦アナ「玉木さんは今や日本を代表する人気者、俳優ですが、一方ディーンさんは、香港、台湾、インドネシアとアジアを舞台に活躍。英語、北京語、広東語、インドネシア語ができる。一番得意なのは?」

ディーンさん「薩摩弁」(笑拍手)

ディーンさん「どこの国いってもNHKだけは見られる。ホテルや日本大使館。昔から応援してくれる台湾の人から『あの玉木宏と共演してるの?』ってコメント来た。朝ドラ初めて見たのもジャカルタの大使館。ここでこうして仕事できることが奇跡的」

玉木さん「品を持たせるために早口でなくゆっくりと、抑揚付けて」

ディーンさん「なんか新次郎さん、波瑠さんの後ろに回って首筋のスイッチみたいの押してますけどあれは何?」

玉木さん「やる気スイッチ」(笑)

波瑠さん「ないです!ひどい!」(笑)

 

【クイズ・コーナー】

波瑠さんへの問題「加野屋の招き猫、どちらの手を上げてる?」

①右手②左手 客席の拍手は五分五分で迷う波瑠さん。

玉木さん「お客さんにお尻向けてどういうこと?」(笑)

波瑠さん「ごめんなさい、猫の向き考えてた、右手!」「正解」(拍手)

 

【玉木さんへの問題】

杉浦アナ「新次郎が惣兵衛に酒をおごったのは何の屋台?①二八蕎麦②うどん ①と思う方、(波瑠さんだけ拍手)②と思う方(客全員が拍手)。」

玉木さん「②のうどんです」「正解」

波瑠さん「玉木さんができないと思って簡単な問題にしたんだ」(笑)

 

【ディーンさんへの問題】

杉浦アナ「五代才助の肩書は?大阪府①副知事②権判事」 客席全員が②に拍手

ディーンさん「いやあ、こういうときは笑い取りに行くのか」

玉木さん「ハードルあげられちゃって」

ディーンさん「間違えたらどうしよう、2番」(笑)「正解」

(次週の予告編(拍手))

玉木さん「あの時代妾を取るのは自然な時代だけど必死で生きた人間にとっては今と変わらない、焼きもち焼くこともあるだろうしラブストーリーが強い週」

ディーンさん、レザージャケットが暑くてセンスであおぎだす。

ディーンさん「作品が皆さんに届いて良い反響をいただけてるのを感謝。風邪引かないで」(拍手)

玉木さん「皆さんの心に残る作品をと頑張る、見届けてください」

波瑠さん「2日間楽しかった。毎朝皆さんを応援できる朝ドラにできるよう頑張ります。ありがとうございました」

 

BKワンダーランド1日目のプレミアムトークショーの抄録は こちら です。

 

投稿者:広報担当 | コメント(1)
■ コメント
  • 山本ひろみ

    2016年03月21日 14時11分

    いつもありがとうございます