前のページへ戻る

“さくらさくら”のヒミツ ~教えて達人!

《さくらさくら》のメロディーは、“ドレミファソラシド”とはことなる音階を使って作られています。これは日本の伝統的な音楽(邦楽)の特徴です。宮城道雄作曲の《さくら変奏曲》は、リズムや拍子などを色々に変えて、全部で8つのパターンでできています。必ずどこかに《さくらさくら》のメロディーが隠されているので、じっくり聴いて探してみましょう。
(右から)阪本沙有理さん、大嶋礼子さん、小畔香子さん ともに東京芸術大学音楽学部生田流箏曲専攻卒業。同大学院修了。「宮城合奏団」所属。
今日の音楽
教えて達人
ブラボー音楽実験
今日の図形楽譜
今日演奏してくれたのは、この方やで~!