NHKピョンチャンオリンピック放送ナビゲーターに上村愛子さん
冬のオリンピック5大会連続出場の上村愛子さん。ピョンチャンの競技会場から、ときにトップアスリートの立場で、ときにファンと同じ目線でオリンピックの魅力をお届けします。

上村愛子さんからの言葉

この度「NHKピョンチャンオリンピック・パラリンピック放送ナビゲーター」という 大きな役割をいただき、まずは本当に驚きました。

4年前のオリンピックまで5大会、選手として出場し自分を輝かせてくれたこのオリンピックに、このような形で再び関われる事になり、いまは6度目のオリンピックでどんな感動と出逢えるのか、とても楽しみにしています。

競技者としてのオリンピックでは、開会式から閉会式までの全ての日数を通して参加したことはありません。また他の種目を応援する機会もほとんどありませんでしたので、とても新鮮な形で迎える大会になります。

ナビゲーターとしては、自らの経験を生かして、アスリートと視聴者の皆様の心を繋ぐお手伝いができればと思います。私自身、競技者の気持ちや応援者の思いを持って、一生懸命努めたいと思います。

プロフィール

アルペンスキーからモーグルに転向後、初出場した長野五輪で一躍注目を集め、日本のエースとして常にメダルを期待される存在となる。ワールドカップ種目別年間優勝、世界選手権優勝を果たし、「No.1」の称号を手に入れる。オリンピックではメダルという結果を残すことはできなかったが、3Dエア(コークスクリュー720)を最初に完成させ、世界の女子モーグル界における先駆者として知られる。