超高精細映像で楽しむオリンピック~SHV試験放送&ハイブリッドキャスト配信概要~
スーパーハイビジョンの超高精細な映像でオリンピックを楽しんでみませんか?お近くのNHKでSHV試験放送をご覧いただけるほか、ハイブリッドキャスト対応テレビ向けに、4K画質で競技映像を配信します。

SHV試験放送 <フィギュアスケート全種目を8K制作>

8K中継
NHKの8K中継車2台を現地に派遣。開会式、フィギュアスケート、ジャンプ、スピードスケート(ショートトラック)、スノーボード(ビッグエア)を中継予定
4K中継
オリンピックでは初めて、オリンピック放送機構(OBS)が制作する4K中継映像を活用。カーリング、アイスホッケー、スキーフリースタイル、閉会式を中継予定
受信公開
NHK各放送局で実施予定。また、東京・渋谷のNHK「ふれあいホール」ほか、全国数ケ所でのパブリックビューイングを計画中

※試験放送をお楽しみいただける場所や時間、環境は各放送局によって異なります。詳しくはお近くの放送局などにお問合せいただくか、ホームページをご覧ください。

テレビ向け4K配信 <ハイブリッドキャスト対応4Kテレビ向けに配信>

試験的提供C
SHV試験放送のうち、1日5時間を限度に放送の同時提供・見逃し配信を行います。
4K中継映像配信
オリンピック放送機構(OBS)が提供する4Kの中継映像を配信。見逃し配信も行います。