NHK放送テーマソング アーティストは「SEKAI NO OWARI」
幅広い世代から「セカオワ」の名で親しまれる人気バンド「SEKAI NO OWARI」がピョンチャンオリンピックのNHK放送テーマソングを担当します。

選考のポイント

アスリートや応援する私たちの心に届く澄んだ歌声と、広がりのある世界観を持った曲作りに定評のあるアーティストであることが選考のポイントです。曲に応じて自在に変わるパフォーマンス、大胆なアレンジを加えた曲は、4年に一度の大舞台に望むアスリートの思い、それを後押しする人々の思いを素直に表現し、聞いてもらう皆様に多くの感動を与えてくれるものと期待しています。

※曲は現在制作中で、1月に発表予定。

NHKオリンピック放送テーマソングの歩み

西暦大会歌手/曲名
1988年ソウル大会浜田麻里「Heart and Soul」
1992年(冬)アルベールビル大会********
1992年 バルセロナ大会寺田恵子「PARADISE WIND」
1994年(冬)リレハンメル大会高橋真梨子「遙かな人へ」
1996年 アトランタ大会大黒摩季「熱くなれ」
1998年(冬)長野大会F-BLOOD「SHOOTING STAR」
2000年シドニー大会ZARD「Get U’re Dream」
2002年(冬)ソルトレークシティ大会MISIA「果てなく続くストーリー」
2004年アテネ大会ゆず「栄光の架橋」
2006年(冬)トリノ大会平原綾香「誓い」
2008年北京大会Mr.Children「GIFT」
2010年(冬)バンクーバー大会L’Arc~en~Ciel「BLESS」
2012年ロンドン大会いきものがかり「風が吹いている」
2014年(冬)ソチ大会コブクロ「今、咲き誇る花たちよ」
2016年リオデジャネイロ大会安室奈美恵「Hero」
2018年(冬)ピョンチャン大会SEKAI NO OWARI「サザンカ」
※2014年よりオリンピック・パラリンピック放送の共通テーマソングに