沖縄の戦争体験

沖縄県と太平洋戦争 

太平洋戦争末期の昭和20年3月、沖縄に米軍が上陸して、日本軍との間で住民を巻き込んだ激しい地上戦になりました。3ヶ月間の戦闘ののち6月下旬には組織的な戦闘が終結しましたが、およそ20万人の命が失われました。

このサイトでは、昭和19年におこった「対馬丸撃沈事件」から「十・十空襲」、「沖縄戦」を体験した人々の証言を見て聞くことができます。また、沖縄戦に関わる番組や沖縄戦について伝える当時のニュース映画「日本ニュース」も公開しています。戦争の記憶を次の世代に伝えていくために、ぜひこのサイトをご活用ください。


米軍に捕えられた鉄血勤皇隊員