ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

10月のおすすめ番組

 

沖縄ミュージックジャーニー

沖縄ミュージックジャーニー
ライブハウスからブレイク・スルー!!沖縄バンドサウンド

[FM] 10月6日(金)午後6:00〜 沖縄県域

8月24日に行われ、大いに盛り上がったライブハウスでの公開収録「沖縄ミュージックジャーニーライブスペシャル」の模様をお送りします!
テーマは先月に引き続き『ライブハウスからブレイク・スルー!!沖縄バンドサウンド』。メジャーシーンで大活躍中のバンド7!!(セブンウップス)の熱いライブと爆笑トークを50分間たっぷりお届け!
ゲスト:7!!(セブンウップス)

 

沖縄の歌と踊り

沖縄の歌と踊り 
「大世世(うぷゆーゆ)〜宮古歌舞団んまてぃだ〜」

[総合] 10月8日(日) 午後1:05〜 沖縄県域

 国立劇場おきなわで開かれている、沖縄県かりゆし芸能公演で、このほど「宮古歌舞団んまてぃだ」が出演しました。宮古の古謡から、代表的な民謡の名歌として知られる「とうがにあやぐ」や、民俗芸能の「くいちゃー」などが斬新な振り付けで舞台を飾りました。ふるさと宮古の芸能にこだわる活動を展開してきた「宮古歌舞団んまてぃだ」の舞台を紹介します。

 

うちなーであそぼ

うちなーであそぼ
うちなー昔話アニメ「心の優しいタイコウさん」

[Eテレ] 10月13日(金)午前7:25〜 沖縄県域

 昔、宮古島にタイコウという心の優しい男が住んでいました。ある日、タイコウが丹精こめて育てていたアワが、竜巻に飲まれ、空に吸い上げられてしまいます。

 困ったタイコウは、遠くの村にいるという物知りのおじいさんに、どうすればいいか聞きに行こうと出かけます。ところがその道中、色々な人が困っているのに出くわしたタイコウは…。

 

きんくる

沖縄金曜クルーズ きんくる 
43分拡大版スペシャル「新生キングス 王者への道は」

[総合] 10月20日(金) 午後8:00〜 沖縄県域

 B リーグ新シーズン開幕!琉球ゴールデンキングスの新たな戦いを大特集します!

 今年、大規模なチーム改革を敢行したキングス。日本代表や元NBA 選手を獲得し、リーグ有数の選手層を誇ります。大半が新加入選手となった新たなチームで王者となるためには何が必要か。そして、ファンの思いは。

 スタジオには、ミキトニーこと糸数美樹さんをはじめキングスファンが集結。新生キングスの新たな戦いを熱く語り尽くします。熱烈ファンも、バスケを知らない人も楽しめるキングス大特集、ぜひご覧ください。

 

うちなーであそぼ

うちなーであそぼ
うちなー童謡「大きな古時計」石垣島バージョン

[Eテレ] 10月27日(金)午前7:25〜 沖縄県域

 今回は石垣島出身の夏川りみさんが「大きな古時計」を歌います。

 「カダガー・マイシャル フルトゥキー ウシュマイ ヌ トゥキー ピャーク マディン ウギ ウダ パナダカサール トゥキー」

 おじいさんは、石垣の伝統行事アンガマーに出てくる「ウシュマイ」に訳すなど、ゆったりしたメロディーにのせた石垣の言葉が、島の時間と歴史の流れを感じさせる作品となっています。

 

Bリーグ

Bリーグ「琉球ゴールデンキングス」対「千葉ジェッツ」

[BS1] 10月27日(金) 午後7:00〜 全国放送

 2季目となるBリーグ。西地区の琉球ゴールデンキングスは、激戦の東地区に所属する千葉ジェッツと交流戦に挑みます。昨季レギュラーシーズンでは千葉を相手に2敗のキングス、大幅に選手を入れ替え臨む今季の対戦では借りを返したいところ。そして昨季の観客動員数1位の千葉に、キングスは同3位と共に人気を誇るチーム同士の対戦でもあり、ホーム戦では負ける訳にはいきません!

【黒住アナの注目ポイント♪】
 千葉には日本代表のPG富樫勇樹選手やPF小野龍猛選手が所属。日本代表のアシスタントコーチを務めていたキングスの新ヘッドコーチ・佐々さんは、両選手の特徴を熟知している中での対戦になります。日本トップレベルのプレーヤーに対し、新生・キングスはどう戦うのか。佐々ヘッドコーチの采配や戦術にも注目です。

 

アス魂喜友名

アスリートの魂・選「沖縄の誇り 背負って 空手家・喜友名諒」

[総合] 10月28日(土) 午前1:50〜 全国放送

 喜友名諒の種目は「形」。琉球王朝時代に護身術として生まれた空手の技を後世に伝えるため一連の動きにまとめたものが「形」の始まりとされ、武道としての総合的な完成度を競います。
世界中で競技人口が増え、いまでは各国の強豪の台頭もめざましい「形」。この2年、全ての国際大会で優勝してきた喜友名諒が、ことし10月、連覇をかけて世界選手権に挑みました。
空手発祥の地・沖縄の誇りを胸に、真の強さを追い求める挑戦の日々を見つめます。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ