ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

沖縄金曜クルーズ きんくる[ 総合 ] 月1回 金曜 午後7:30

沖縄金曜クルーズ きんくる

きんくる

メンバーが変わりリニューアル!

MEIRIごあいさつ
春から「きんくる」の新しい乗組員になるMEIRIです! 沖縄を拠点にアーティスト活動をしています。
ダンスを踊るので、少しアメリカンなイメージを持たれますが、実は小さなころから沖縄の伝統芸能が大好きで、沖縄民謡を聞くと、とてもちむどんどんします!
番組を通して、沖縄の芸能や音楽、エンターテイメントも伝えていきたいです! あたたかく見守ってくださるとうれしいです。ゆたさるぐとぅ うにげぇさびら!!

◆◆放送予定◆◆

2018年7月13日 (金)
午後7:33
72分拡大版スペシャル


きんくる

甲子園100回!「うちな〜高校野球物語」

夏の高校野球が第100回記念大会を迎えます。県勢にとっても初出場から60年となる節目の年です。
米軍統治下から出場し、甲子園の土を那覇港に捨てざるをえなかった 首里高校の悲話、栽監督が率いた沖縄水産高校の旋風、興南高校の春夏制覇と高校野球は県民の注目を集めてきました。
まさに沖縄の高校野球には、県民が歩んだ歴史が詰まっています。番組では視聴者の皆さん からエピソードを募集。私たちにとって高校野球とはどんな存在なのか、そして、高校野球はそれぞれの人生をどう変えたのか。きんくる拡大版でお伝えします。

2018年6月8日 (金)

午後7:30
きんくる

「沖縄戦73年 帰らぬ遺骨」

去年7月、国の戦後処理における画期的な決定がなされました。
沖縄戦の戦没者の遺骨の身元を特定するために、遺族からDNA鑑定の申請を公募することが決まったのです。戦後70年以上を経て、初めて家族の遺骨に「再会」する可能性 が生まれたことに大きな期待が集まり、県内の遺族から300件以上の申請が寄せられました。
しかし、その期待とは裏腹に、11か月を経て数々の課題が噴出しています。高温多湿な環境による遺骨の劣化、実施体制の不十分さ、限られた予算…。沖縄戦の遺骨が遺族の元に返ってくる見通しは、実のところ全く立っていません。
沖縄戦から73年、戦争で家族を失った遺族の思いに国はどのように応えるのか、遺骨を通して考えます。

2018年5月11日 (金)

午後7:30
きんくる

「チャンピオンシップ直前!キングス王者への道」

バスケットボール・B1西地区で初優勝を決めた琉球ゴールデンキングス。上位8チームで戦うチャンピオンシップに進出します。
昨シーズンは準々決勝で敗退しましたが、今シーズン就任した佐々宜央ヘッドコーチのもとチームは大改革を遂げ、上位進出が期待されています。番組ではシーズン序盤から継続的にチームを取材。キングス快進撃の秘訣や、強豪との連戦が続くシーズン終盤の戦いを解説者やブースターの皆さんと徹底解剖し、翌日から始まるチャンピオンシップを展望します。



▽番組では視聴者の皆さまから琉球ゴールデンキングスについてのメッセージを募集中!みなさまの熱いメッセージ、お待ちしています!

2018年3月16日 (金)

再放送
3月17日(土)
午前10:55
きんくる

「天皇陛下 沖縄に寄せる思い」

3月27日から3日間、天皇皇后両陛下が沖縄を訪問されます。来年4月の退位を前に、先の大戦に再び心を寄せたいとのお気持ちを受けて、皇太子時代からあわせて11回目となるご訪問が決定しました。象徴天皇として過去の戦争に向き合い、その歴史を風化させまいとされてきた陛下にとって、沖縄は特別な存在でした。
きんくるでは、沖縄と天皇陛下の歩みを振り返り、沖縄への思いの背景に迫ります。そして今回のご訪問を、県内のゆかりの人たちはどう受け止めているのかを伝えます。

2018年1月19日 (金)

再放送
1月20日(土)
午前10:55
きんくる

「沖縄をアジアに売り込め!」

観光客が年間1000万人を超える勢いで“好調”が続く沖縄経済。一方で、沖縄の物流をけん引してきた“航空貨物ハブ”の縮小が発表され激震が走っています。原因の1つは当初見込んだほど「沖縄発の製品が増えていない」こと。番組では、課題を克服しアジアへの輸出を急増させるメーカーや、逆転の発想で沖縄の海産物の販路を広げる企業を取材。観光だけに依存する経済から脱却し、自立した経済を構築するには何が必要か考えます。

2017年12月8日 (金)

再放送
12月9日(土)
午前10:55
きんくる

「沖縄と核〜"過去"から見る"沖縄の今"〜」

今年9月、私たちは1年に及ぶ取材を元に、NHKスペシャル「沖縄と核」を放送。本土復帰前の沖縄が世界最大級の核拠点とされ、最大で1300発もの核兵器が貯蔵されていたことや危機的な事態が起きていたことを伝えました。
放送は大きな反響を呼びました。
県内では「核兵器が今も貯蔵されているのではないか?」という不安や、基地内の核査察を求める声が上がっています。
今回のきんくるでは、日米関係や安全保障の専門家である琉球大学教授の我部政明さんをスタジオに招き、「沖縄と核」の歴史が今の基地問題にどうつながっているのかさらに掘り下げて考えます。

2017年11月24日 (金)

再放送
11月25日(土)
午前10:55
きんくる

「おばあたちの農連市場 〜消えゆく“沖縄”を見つめて〜」

戦後闇市を彷彿とさせる那覇市の「農連中央市場」。1953年の開設以来、その姿はほとんど変わらず、客と売り子が直接値段を交渉する「相対売り」が日本で唯一残っているとも言われています。戦後沖縄の名残を留める農連が、今年中に老朽化と再開発を理由に取り壊される予定です。農連の“最期”を特別な思いで迎えようとしているのが、農連と共に年を重ねた売り子のおばあたち。おばあたちにとって農連は、焦土と化した沖縄で生き抜くために、がむしゃらに働き、家族を養った場所です。失われゆく沖縄の風景を記録し、そこで生きてきたおばあたちの生き様を見つめます。

2017年10月20日 (金)
午後8:00
43分拡大版スペシャル


再放送
10月21日(土)
午前10:05
きんくる

「新生キングス 王者への道は」

Bリーグ新シーズン開幕!今回の「きんくる」は、8:00からのスペシャル版。琉球ゴールデンキングスの新たな戦いを大特集します!
今年、大規模なチーム改革を敢行したキングス。日本代表や元NBA選手を獲得し、リーグ有数の選手層を誇ります。大半が新加入選手となった新たなチームで王者となるためには何が必要か。そして、ファンの思いは。
スタジオには、ミキトニーこと糸数美樹さんをはじめキングスファンが集結。新生キングスの新たな戦いを熱く語り尽くします。
熱烈ファンも、バスケを知らない人も楽しめるキングス大特集、ぜひご覧ください。

2017年9月15日 (金)

再放送
9月16日(土)
午前10:55
きんくる

「誕生15年 それぞれの『島人ぬ宝』」

いまや沖縄を代表する曲となったBEGINの「島人ぬ宝」。歌詞のもとになったのが、当時の石垣中2年2組の生徒たちがつづった作文でした。あれから15年。この夏、石垣島で開催された音楽イベント「島人カーニバル」で、かつての生徒たちがB E G I N とともに「島人ぬ宝」を熱唱しました。30歳を迎え、その後、様々な人生を歩んだ彼らにとって、「島人ぬ宝」はかつてとまた違った意味合いで心に響いています。
今回のきんくるはBEGINの比嘉栄昇さんをゲストに迎え、それぞれにとっての“島人ぬ宝”を語り合います。

2017年7月21日 (金)

再放送
7月22日(土)
午前10:55
きんくる

「大田昌秀 平和への執念」

今年6月、平成2年から2期8年にわたって沖縄県知事を務めた大田昌秀氏が亡くなりました。
知事在任中、米軍兵士による少女暴行事件への対応や、軍用地の強制使用をめぐる代理署名の拒否、その後の基地の整理縮小などに取り組んでいましたが、大きな功績のひとつに「平和の礎」の創設があります。
自ら沖縄戦の時に鉄血勤皇隊として動員され、同級生などを亡くした大田氏は、「平和の礎」の建設に並々ならぬ情熱を持ち、計画の実現に奔走していました。
そんな大田氏が、いかにして「平和の礎」創設に至ったのか。知られざる秘話から、大田氏の平和への執念の裏側に迫ります。

◇◇乗組員紹介◇◇

津波 信一

大橋 拓

MEIRI

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ