NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

戦跡マップ

白水の戦争遺跡群(石垣市)【放送日 H21.1.28】

石垣島・白水地区にある戦争遺跡群です。
太平洋戦争前、石垣島では北部を中心にマラリアが蔓延していました。戦争末期、島の住民は日本軍の命令で、北部に退去させられました。避難した先ではマラリアにかかる人が出始め、2496人がマラリアで命を落としました。
白水地区には、空襲の際に避難していた人たちが使用していた防空壕などの跡が残されています。

【場所】
白水の戦争遺跡群は、石垣島北部の名蔵川の上流の近くにあリますが、目印はありません。また、この一帯は、石垣市の取水地にあたるため、原則として立ち入り禁止ですが、敷地内に入る際には、管理している市の水道部の許可が必要です。

  • マップから探す
  • 戦跡と証言

NHKのサイトを離れます。