NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

戦跡マップ

先原埼灯台跡(那覇市)【放送日 H20.12.17】

那覇市にある那覇空港の滑走路の北側に、塔がそびえる小高い丘があります。ここにはかつて大きな灯台が立っていました。先原埼灯台跡です。先原埼灯台は、明治29年に沖縄で初めて建てられた灯台で、高さは12メートルでした。
この純白の灯台の近くには日本軍の飛行場があり、昭和19年10月10日の空襲
や、その後の地上戦でアメリカ軍の標的になり、灯台は跡形もなく姿を消しました。いまは台座だけが残っています。

【場所】
先原埼灯台跡は、那覇空港の交通管制部の一角にあります。332号線にある「空港入口」の信号を直進すると、左手に小高い丘が見えてきます。一般の人は敷地の中には立ち入ることが出来ませんが、外から灯台のあった丘の様子を見ることはできます。

  • マップから探す
  • 戦跡と証言

NHKのサイトを離れます。