NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

伊江島沖の米軍艦隊 【渡久地政吉】

昭和20年4月中旬ごろ、本部町から伊江島方向を見た様子。米軍の艦隊が激しい砲撃を加えている。体当たり攻撃を試みた日本軍の特攻機が攻撃を受けて海に落ちていく。渡久地さん『米軍が近づく中、食糧を求めて避難先を抜け出し、実家に立ち寄った時に弟と2人で見た様子を絵にした。特攻機が落ちていくのを見てこの戦争は負けると思った。伊江島やその周辺で亡くなったかたがたの悔しさや悲哀をしっかりと受け止めて心からご冥福を捧げたい』

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。