NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

子どもを助けた米兵 【知念栄助】

知念さんが捕虜になった後の出来事。米軍の戦車の後ろを歩いて収容所へ向かっていると、戦車が急に止まり、10メートルほど先の道の真ん中に若い母親と1歳くらいの子どもが倒れているのが見えた。母親はすでに息絶え、背中におぶわれた子どもは足をバタバタさせて泣いていた。すると戦車の中から米兵が降りてきてその子どもを抱きかかえ、知念さんたちとともに歩いていた若い女性に手渡した。米兵は母親の遺体を戦車でひかないよう両手で抱えて道路脇の草むらまで運び、戦車で走り去った。 知念さん『敵だと思っていたアメリカ人にも優しい心を持った人がいるとこの時初めて知り、心を動かされた。助けられた子どもは身寄りを亡くしてどのように生きているのか今でも気になる』

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。