NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

憲兵に拷問を受けた青年 【與古田光順】

昭和19年8月ごろ、那覇港付近で起きた船火事の放火犯と疑われ、青年が憲兵に拷問を受けている様子。船火事の原因は不明ということだったが、描かれている船員は皆が下船した時ただ1人船内に残っていたとして放火の疑いをかけられ、日本軍の憲兵に逮捕された。この時、絵のようなひどい目にあわされた青年の姿を見て、與古田さんと母親は恐ろしさで震え上がったという。 與古田さんはこのことを、戦後60年間黙して語らなかったが、二度とこんな悲惨なことが起こってはいけないと、勇気を出して描いた。

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。