NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

摩文仁身を投げる女性 【仲宗根功】

日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる昭和20年6月23日に糸満市摩文仁で見た光景。仲宗根さんは住民たちと壕に逃げ込んでいた。外は激しい艦砲射撃。中では大勢が血を流して倒れていた。まさに阿鼻叫喚だった。投降に応じた住民もいたが、若い女性の中には捕虜になれば辱めを受けると思い、がけから身を投げる人もいた。こうして海に消えてゆく女性を仲宗根さんは何人も見た。 仲宗根さん『生きよう生きようとして死んでしまうのが戦争で、苦しんで死んだ人はたくさんいた。若い人が戦争のことを見たくない聞きたくないというのは本当だろうか。戦争の実態を後世に伝えたい』

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。