NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

置き去りにされた高齢者 【宮平良秀】

昭和20年4月下旬、避難の途中、沖縄本島北部の山中で見た光景。避難民が列を作って歩く道の脇で、置き去りにされたお年寄りたちが倒れていた。衰弱して歩けなくなり、家族が置き去りにせざるを得なかったのだろう。その中の1人のお婆さんが「芋ひとつ恵んでください」と哀願した。しかし、自分たちも食べ物はない。誰もが視線をそらして通り過ぎた。そうすることしかできなかった。飢えて死んだお年寄りたちと、それを助けられなかった若者たちのいずれもが悲惨な現実だった。沖縄戦での体験を風化させてはならないと、宮平さんは自らの戦争体験を40枚あまりの絵にまとめ、読谷村へ寄贈している。

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。