NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

家族の盾になる祖父 【金城千代子】

米軍上陸直前の昭和20年3月、親せきを頼って疎開する途中の山中での出来事。祖父母と金城さん、それに3歳と5歳、7歳の妹たちとあわせて6人で歩いていたところ、突然米軍機が頭上に現れ、旋回したかと思うと機銃を浴びせてきた。とっさに祖父が全員を抱き寄せて覆いかぶさった。家族5人の盾となり、守り抜こうとしたのだ。攻撃のすきを見て6人がやぶの中に逃げ込んだ直後、もといた場所には焼夷弾が打ち込まれ炎の海となった。金城さん『いつも家族のことを考えてくれていた祖父の行動を伝えたいと思って描いた』

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。