NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

海に浮かぶ死体 【伊元文子】

山中の壕から下りて捕虜になった時に見た、八重瀬町の海岸の光景。昭和20年6月ごろは海いっぱいに米軍艦が連なり、激しい艦砲射撃のせいか海岸にはたくさんの死体が浮いていた。左側に描かれた日本兵の死体は赤く腫れて膨れていた。右側に描かれている死体は、避難者だったのか、着物を着ていた。住民も兵士も無残な姿となった。伊元さん『これからの子どもたちに二度と戦争のない平和な暮らしをしてほしい』

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。