NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

船からの火炎放射 【吉橋弘二】

愛知県出身の吉橋さんは日本軍の歩兵部隊の兵士として、米軍と戦った。絵は昭和20年6月末、糸満市摩文仁の海岸に追い詰められた際、米軍の高速艇に海から火炎放射器で攻撃されたときの様子。吉橋さんが近くの岩にへばりつくように身を隠すと、上から何人もの兵士が覆いかぶさってきた。数時間後、あたりが静かになってから身を起こすと、覆いかぶさっていた兵士のほとんどは焼死していた。

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。