NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

逃げ場を失った住民たち 【國吉昇】

昭和20年6月19日、米軍の攻撃で逃げ場を失った避難住民。松葉杖をついているのが國吉さん。この時、すでに海、空、そして陸上から攻撃を受けて、避難住民たちは袋のねずみとなり、逃げ場を失った状況になった。付近一帯の道路は爆撃などによって負傷者や死体でいっぱいとなり、道の脇では腹をけがした男性が「もう逃げ場がない!」と叫んでいた。國吉さんは「阿鼻叫喚とはこんなものか」と感じたという。

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。