NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

沖縄戦の絵

米軍上陸と空からの爆撃 【安和重夫】

安和さんは地域の監視員として近くの小高い山から敵が来るのを見張っていたが、昭和20年3月下旬、数え切れないほどの数の黒くて大きな船が海に現れた。空にもグラマン戦闘機の群れが姿を現し、小学校や住宅、軽便鉄道を次々と爆撃した。「沖縄はもうおしまいだ」。そう思いながら、母親が待つ壕に戻った。

  • マップから探す
  • 沖縄戦の絵

NHKのサイトを離れます。