NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
いのちのリレー ~NHK沖縄放送局 戦後70年テーマソング~詳細はこちら
戦争の記憶 語り継ぐ品々 沖縄戦をめぐる家族の物語を今に伝える品々の情報をお寄せください。詳細はこちら
  • チビチリガマ(読谷村)読谷村
    チビチリガマ
  • 美里の奉安殿(沖縄市)沖縄市
    美里の奉安殿
  • 消し去れない記憶(読谷村)読谷村
    消し去れない記憶
  • 集団自決を伝える(読谷村)読谷村
    集団自決を伝える
  • 戦前の平和な沖縄戦前の平和な沖縄
  • 対馬丸沈没 浮かぶ子どもの死体対馬丸沈没 浮かぶ子どもの死体
  • 10・10空襲で燃える那覇10・10空襲で燃える那覇
  • ピンフ嶺戦争遺跡群(宮古島市) 宮古島市
    ピンフ嶺戦争遺跡群
  • 嘉数のトーチカ(宜野湾市)宜野湾市
    嘉数のトーチカ
  • 製糖工場の煙突(うるま市)うるま市
    製糖工場の煙突
  • 南部撤退で奪われた命(南城市大里)南城市大里
    南部撤退で奪われた命
  • 10・10空襲直後に描いたノート10・10空襲直後に描いたノート
  • 空襲を受ける沖縄愛楽園空襲を受ける沖縄愛楽園
  • 10・10空襲 戦火の集落と防空壕10・10空襲 戦火の集落と防空壕
  • 県庁壕(那覇市)那覇市
    県庁壕
  • アハシャガマ(伊江村)伊江村
    アハシャガマ
  • 十・十空襲~沖縄戦(那覇市)那覇市
    十・十空襲~沖縄戦
  • 生と死の狭間で(糸満市)糸満市
    生と死の狭間で
  • 死んだ米兵に石を投げる兄妹死んだ米兵に石を投げる兄妹
  • 海を埋め尽くす米艦船を見て海を埋め尽くす米艦船を見て
  • 米軍上陸と空からの爆撃米軍上陸と空からの爆撃
  • 公益質屋(伊江村)伊江村
    公益質屋
  • シュガーローフ(那覇市)那覇市
    シュガーローフ
  • 壕追われた一家の悲劇(八重瀬町)八重瀬町
    壕追われた一家の悲劇
  • 対馬丸の生存者(那覇市)那覇市
    対馬丸の生存者
  • 赤子を担いで渡河赤子を担いで渡河
  • 花火のようにさく裂する砲弾花火のようにさく裂する砲弾
  • 飢餓飢餓

戦跡と証?

NHK沖縄放送局では、夕方のニュース番組で、平成20年から5年間「戦跡を歩く」と題して沖縄県内にある戦争遺跡を訪ねて、沖縄戦体験者の証言を記録してきました。
映像はおよそ100本、沖縄本島、離島や海外の戦跡まで記録しました。
今なお残る沖縄戦の爪あとをご覧いただき、平和の大切さを改めて認識していただければと思います。
(映像やコメントは、放送当時のままです)

戦世の証言

平成25年4月から夕方のニュース情報番組「おきなわHOT eye 」で放送している「戦世の証言」。沖縄戦の継承が課題となっている今、体験者の貴重な証言を記録し、戦争の記憶を伝え残していきます。
(映像やコメントは、放送当時のままです)

沖縄戦の絵

10年前にNHK沖縄放送局と沖縄県が企画した「体験者が描く沖縄戦の絵」を、あらためてインターネット上で公開します。悲しい記憶を呼び起こして悲痛な思いで描かれた絵の数々は、ご本人の証言とともに今もなお、我々に強く訴えかけてくるものがあります。
(2006年6月に出版した時の情報をそのまま掲載しています)

アーカイブス

総合 毎月第1日曜日 午後1:50~
【放送終了】

NHKがこれまで取材・放送してきた沖縄戦に関連する番組、およそ300本の中から、毎月1本を選りすぐって放送します。
「1フィート運動の会」により発掘された様々な映像素材やその取り組みの様子。
NHKの取材によって明らかになった真実。体験者の思い。いまだに続く苦悩。
集団自決、疎開船の悲劇、鉄血勤皇隊、米軍の従軍カメラマンの証言や非公開だった映像の数々――。
様々な角度から沖縄戦の実相を見つめます。

NHKのサイトを離れます。