こんにちは!アナウンサーの清水敬亮です。

甲子園の出張から帰ってきました。準々決勝まで、実況だけでなく、インタビューを務めたり、選手の談話を伝えたり、様々な業務を担当しました。通じて初めての甲子園テレビ実況デビューもしてきました。緊張感はありましたが、熱をもってお伝えできたと思います。今年の夏の大会も熱戦が繰り広げられましたが、改めて、甲子園はすばらしいところだなと感じます。やっぱり、高校野球っていいですね!

そして、岡山に戻ってきて、今週を担当します!

今回のゲストは、この夏、初めて甲子園に出場したおかやま山陽高校堤尚彦監督。堤監督は、以前、青年海外協力隊で、アフリカに赴任し、野球の普及に取り組んでいたという、異色の経歴を持っています。これまでの活動、そして、もちろん甲子園についても伺います。お楽しみに!

おたよりテーマは、夏の思い出です。楽しい思い出、悔しい思い出、あま~い思い出、にが~い思い出、なんでも構いません。心に残っているエピソードをお寄せください。私の夏の思い出は、幼いころから野球をしていましたので、野球のことばかり。灼熱の太陽のもと、汗を流しながら、ユニフォームを汚しながら、白球を追っていました。野球は大好きですが、苦しい思い出です(笑)

メールFAXで受け付けています。みなさん、お待ちしています!

 

岡山ラジオ

8月25日(金)午後5:00~5:55【ラジオ第1・中国ブロック】

募集テーマ「夏の思い出」


投稿者:アナウンス担当 | 投稿時間:16:40  | カテゴリ:アナ・キャスのつぶやき

 

ページの一番上へ▲