来年度予算案に向け 県の各部局の要求額公表 教育分野などに重点

岡山県は平成30年度の当初予算案に向けた各部局の要求額を15日公表しました。伊原木知事が取り組む教育などの分野に重点が置かれた内容となっていました。


おかスポ!

◆全国女子駅伝 岡山 4位入賞を飾る
まずは京都市を舞台に14日行われた都道府県対抗の「全国女子駅伝」でした。去年の大会では優勝した京都府と競り合いわずか2秒差の2位だった岡山県。14日は序盤の出遅れを各選手が粘り強く挽回し、4位入賞を果たしました。

◆岡山シーガルズ ホームで連勝 好スタート
昨シーズン、「V・プレミアリーグ」から降格したバレーボール女子の岡山シーガルズは、今シーズン戦っている「チャレンジリーグ1部」で首位に立っています。13日と14日は岡山県でことし最初の試合に臨み2連勝を飾りました。

◆もぎファジ
11日、「もぎたて!」で、今シーズンの新加入選手の記者会見の様子をご紹介しました。15日は、どんな選手が入ったのか、見ていきました。

◆郷土出身力士の結果
大相撲初場所は15日が2日目。備前市出身で東の三段目4枚目の碧の正は、唐津海に巻き落としで勝って白星スタートでした。和気町出身で西の三段目38枚目の栄風は、北大地に突き落としで勝ってこちらも白星スタートでした。総社市出身で幕下の寶司、岡山市出身で三段目の西大司は、15日は取り組みがありませんでした。


リポート「冬点描 三江線の思い出刻むノート」

中国地方の冬の表情をカメラマンが切り取る「冬点描」。15日から19日まで、シリーズでお伝えします。ことし3月での廃線が決まったJR三江線。今、全国から多くの鉄道ファンや思い出を持った人たちが集まっています。そんな中三江線の駅にはノートが置かれるようになりました。ノートから見えてきたのは、訪れた人たちが触れた人々の温かさでした。


季節の映像「ロウバイ」

岡山県浅口市鴨方町の公園で、黄色いロウバイの花が咲き始めました。ロウバイは、中国が原産で江戸時代の初めに日本に渡ってきました。ろう細工のように花につやがあり、梅に似ていることからこの名が付いたと言われています。浅口市鴨方町にあるかもがた町家公園では、園内に5本のロウバイの木が植えられています。花は1月初めから徐々に咲き始めました。公園を訪れた人は、甘く香る黄色い花を写真に収めたりして一足早い春の訪れを楽しんでいました。公園の管理事務所によりますと、ロウバイの花は2月上旬まで楽しめると言うことです。

20180115_1.jpg


撮りたて!

岡山市の加藤昌樹さんからの投稿です。飼い犬のまるくんと、お散歩中にいつもどこからともなくやってくる猫。とっても仲よしで、この日はまるくんがお座りして朝日を眺めていると、猫が隣にやってきてお座り。猫は去年の夏頃から現れ、散歩中、一緒に歩いたりまるくんがご飯を食べていると横から一緒に食べたりするそうです。加藤さんは、2匹の様子を見ているのが楽しいので、これからもずっと遊びに来てくれるといいな、と話していました。

20180115_2.jpg

これまでの放送

シェフ:渡邉 律夫さん

【続きを読む】

レシピ紹介

ページの一番上へ▲