リポート「夏点描 安全を願う 山岳地図」

今週は中国地方の夏の表情をカメラマンが切り取る「夏点描」をシリーズでお伝えします。1回目の21日は、山岳遭難を防ぐ取り組みについてお伝えしました。全国的に登山を楽しむ人たちが増えている中で、道に迷う遭難事故なども増加を続けています。暑さの中、事故を無くしたいと山の地図を作り続ける81歳の男性を取材しました。


おかスポ!

◆ファジアーノ岡山 夏場の連戦 勝ち点「3」は
ファジアーノ岡山は前の試合14試合ぶりの黒星を喫してしまいました。夏場の連戦が続くこの時期、上位争いに食らいつくためにも、勝ち点「3」が必要ですが20日はホームで松本山雅FCとの対戦でした。この試合はフォワードのオルシーニが初先発。攻撃の柱、豊川雄太を出場停止で欠く中、チームとしての戦い方が問われました。

◆清水の注目!!新加入オルシーニ
21日はオルシー二という名前をよく聞きました。オルシーニ選手はシーズン途中加入の選手です。アルゼンチン出身の22歳。身長は1メートル87センチと長身です。オーストラリアや韓国でプレーした経験を持つ選手で、日本では徳島ヴォルティスに所属していたこともありました。この試合がファジアーノ岡山での初先発ということになりました。

◆もぎファジ
21日は、石毛秀樹選手でした。


みみより+「水木しげる 魂の漫画展」

夏休みそろそろ終わりそうですが、どこに行こうか迷っている方いらっしゃるのではないでしょうか。21日は岡山シティミュージアムで行われている「水木しげる 魂の漫画展」をご紹介しました。


季節の映像「ナツズイセン」

日本三名園の一つ、岡山市北区の岡山後楽園では園内に植えられたナツズイセンが見頃となり訪れる人の目を楽しませています。ナツズイセンは中国原産の植物で夏に咲き、花の形が水仙に似ていることからこの名が付いたとも言われています。岡山後楽園では、江戸時代に整備されたと言われる梅林の一角にナツズイセンが植えられていて8月中旬から咲き始め、見頃を迎えています。炎天下の中、訪れた人々は淡いピンクや青の涼やかな色合いのナツズイセンを足を止めて眺めたり写真に収めたりしていました。岡山後楽園のナツズイセンの見頃は今週いっぱいだと言うことです。

20170821_1.jpg


撮りたて!

井原市の今岡正昭さんが送ってくださいました。自宅で収穫した観賞用のかぼちゃで、3人のお孫さんが折り紙で目や口を作ったそうです。このかぼちゃは、地元の公民館に持って行き、飾ってもらっているそうです。

20170821_2.jpg

これまでの放送

2017年08月22日 (火)ポキ丼

シェフ:村田裕子さん

【続きを読む】

レシピ紹介

ページの一番上へ▲