大分放送局トップ > レシピ集トップ > 米なすのグラタン
更新日時:2015/09/16
レシピ集トップ > 元のページに戻る > レシピ 詳細
米なすのグラタン 2015年9月16日 放送
講師:野菜ソムリエ 中上智子さん
米なすのグラタン
(2人分)
  • 米なす…1コ
  • にんにく(みじん切り)…小さじ1/2
  • 玉ねぎ…1/2コ
  • 鶏肉…70g
  • さつまいも…50g
  • 塩…小さじ1/2
  • オリーブ油…適量
  • [ホワイトソース]
  • 豆乳か牛乳…200ml
  • 米粉…大さじ1と1/2
  • コンソメ…3g
  • チーズ…20g
  • パン粉・パセリ…各適量
  • 米ナスは皮がしっかりしているので器にしやすい。肉厚で食感もしっかりしているので、多めに火を通した方が柔らかくおいしくなる。
  • 晩夏~初秋に収穫される「秋なす」は実が締まって種が少なくおいしいものが多いと言われる。
  • ホワイトソースは、最初に豆乳(または牛乳)に米粉とコンソメをよく溶かすとダマになりにくい。
  • 鶏肉の代わりにベーコンやエビを使ってもおいしい。
米なすのグラタン 2015年9月16日 放送
講師:野菜ソムリエ 中上智子さん
米なすのグラタン
  • なすの器を作る
    • なすを半分に切る。器の底になる部分を切り、平らにする。
      続いてナスの実をくりぬいていく。まず、包丁で皮から7~8mmの所に切り込みを入れていく。さらに包丁を斜めに差し込むようにして実を切り離す。スプーンを使って内側の余分な実をそいで整え、内側に油を塗る。切り離した実は、大きめのさいのめ切りにして塩水につけておく。
  • ホワイトソースを作る
    • 熱したフライパンに、豆乳(または牛乳)に米粉とコンソメを加えよく溶かしたものを入れて、木べらで混ぜながら強火で煮立たせる。
      ふつふつしてきたらすぐ弱火に落とし、軽くとろみが付くまで熱する。
  • 具材を炒める
    • フライパンに油を引き、にんにくを炒めて香りを出す。玉ねぎ(薄切り)を加え炒め、しんなりしたら鶏肉を加える。肉の色が変わったら、くりぬいたなすを加える。軽く焦げ目が付くくらいまでしっかり火を通したら塩を加え味を調える。
      ホワイトソースとさつまいも(1cm角のさいの目切りを600Wで1分30秒加熱したもの)を加え混ぜ、ソースが具材全体に馴染んだら火を止める。
  • 焼く
    • 鉄板にクッキングシートを敷いておく。なすの器に具材を入れ、その上にチーズとパン粉を振りかける。210度に温めたオーブンで、15分ほど焼く。
      仕上げにパセリを散らせば完成。
材料別一覧
▲ ページの先頭へ