大分放送局トップ > クッキングパレットトップ > ぶりと大根の照り焼き
更新日時:2011/01/19
クッキングパレットトップ > 元のページに戻る > レシピ 詳細
ぶりと大根の照り焼き 2011年1月19日 放送
講師:ゆふいん料理研究会 村上 真帆さん
ぶりと大根の照り焼き
(2人分)
  • ぶり切り身…2切れ
  • 大根…4cm
  • 小麦粉…適量
  • 水菜…1/4ワ
  • ゆずの皮、にんじん…各適量
  • [蒸し焼き用]
  • 水…大さじ3
  • 酒…大さじ3
  • [照り焼きのたれ]
  • さとう…大さじ2
  • みりん…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ5
  • 大根に、十字の切れ目を入れておくと食べやすくなります。
  • 酒だけだと焦げてしまうので、フライパンの温度を下げるために酒と水を合わせたものを使います。
  • 牛肉や鶏肉はもちろん、ゆでた根菜類を同じ要領で照り焼きにしてもおいしいです。
ぶりと大根の照り焼き 2011年1月19日 放送
講師:ゆふいん料理研究会 村上 真帆さん
ぶりと大根の照り焼き
  • ぶりと大根の下処理
    • ぶりは、軽く塩(分量外)を振ってしめ、水洗いして、水分を拭き取ります。
      • ぶりのにおいを取り除きます。
    • あとでたれが絡みやすいよう、薄く小麦粉を付けます。大根は、2cm程度の厚さにきり、竹串が通るまで15分~20分程度下ゆでします。
  • 調味料を合わせる
    • 水と酒、さとう・みりん・しょうゆをそれぞれ合わせておきます。
  • フライパンで焼く
    • 薄くサラダ油を引いたフライパンで、ぶりと下ゆでした大根を、強火で軽くこげ目が付くまで片面を焼きます。 裏返して弱火に落とし、合わせた水と酒を入れ、フタをして軽く蒸し焼きにします。
  • 照り焼きにする
    • ぶりに火が通ったら中火にし、合わせたたれを入れます。フライパンを回しながら全体になじませます。
      • たれをスプーンですくって上からかけるとよくなじみます。たれにとろみがついたら出来上がりです。
  • 盛りつける
    • 水菜は4cm程度、にんじんも水菜に合わせて細切りにし、彩りよく混ぜ合わせます。 皿に、大根、その上にぶりを置き、混ぜた野菜をのせ、ゆずの皮の細切りをのせたら出来上がりです。
▲ ページの先頭へ