2017年10月06日 (金)秋の高校野球 No.62


秋の高校野球、大分県大会のラジオ放送のため、
大分市内にある別大興産スタジアムに行きました。 

koukouyakyuu3.JPG

この日は準決勝、1、2年生の新チームによる戦いです。

 

koukouyakyuu1.JPG

実況は今夏、甲子園デビューを果たした南波アナと、

 

koukouyakyuu2.JPG

 高校野球・大分県大会で何度も実況している田中アナ。 

 

koukouyakyuu4.JPG

グラウンドに負けないくらい、実況席も白熱していました。

 

koukouyakyuu5.JPG

私にとってはおよそ20年ぶりの高校野球放送。勝利監督インタ
を担当しましたが、2分の予定が思い余って4分以上聞いてしまいました。

久しぶりの高校野球、堪能させていただきました!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:51 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年10月05日 (木)台風18号の爪あと④ No.61


台風18号による土砂や倒木で線路がふさがり、不通区間に
ある津久見駅を訪ねました。

 

18taihueki1.JPG

朝7時、通常なら通勤・通学ラッシュで込み合う時間帯ですが、
閑散としていました。

 

18taihueki2.JPG

駅前には代替輸送バスが来て、高校生を中心とした乗客を
運んでいました。電車通学の頃は40分で学校まで行けたのに、
乗り換えの待ち時間やバスルートが遠回りとなったことなどで
2時間半もかかるようになったという女子生徒もいました。

 

taihueki4.JPG

台風18号と今年7月の九州北部豪雨の影響で、大分県内の
JRはほとんどの路線で不通区間があるという異常事態です。
(画面の豊肥線・中判田-三重町はすでに開通しています。)

久大線は来年夏をめどに開通、日田彦山線と日豊線は再開の
めどはまだたっていません。

速やかな復旧と、沿線で暮らす方々への影響が最小限にとどまる
ことを願っています。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:13:50 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年10月05日 (木)台風18号の爪あと③ No.60


台風18号で飲み水が2週間近く途絶えた津久見市・保戸島に
行きました。

18gouuhoto1.JPG

佐伯支局長で記者兼カメラマンのS木記者と。

 

hotojima2.JPG

船でおよそ30分、のどかでとても癒される島でした。

 

hotojima3.JPG

給水車は渡ることが出来ず、飲み水は毎日、船を使って
手作業で運び込まれていました。

 

hotojima4.JPG

スピーカーで飲み水到着のアナウンスが流れると、
次々と島の人たちが集まってきました。

 

hotojima5.JPG

こんな大きなかごを背負って水を運ぶ方も。

 

hotojima66.JPG

島の消防団メンバーの野村つた子さん。高齢者や体の不自由な
方などに水を届けます。

 

hotojima7.JPG

島はほとんどが急な階段。背負っているペットボトルは12キロ
の重さ。何度も何度も階段を上り下りしながら、水を届けていました。
頭が下がります。

 

hotojima8.JPG

島の人たちの支えあう姿がとても印象的でした。

お会いするどなたにも親切にしていただき、支えあう精神に
あふれた島だと感じました。どうもありがとうございました。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:46 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年10月03日 (火)台風18号の爪あと② No.59


18goumikan1.JPG

津久見特産のみかん農園も、大きな被害を受けました。

 

18goumikan2.JPG

無残にも土砂でなぎ倒されたみかんの木。

 

18goumikan3.JPG

津久見のみかんの多くは山奥の傾斜地で作られています。
道路が寸断され、現場にたどり着くことすらできない場所も
ありました。

 

18goumikan4.JPG

ここでは大規模な土砂で100本ほど植えられていたみかんの木が
土砂に埋もれてしまいました。収穫のためのケースが散らばって
いました。
高齢化が進み、後継者不足に悩まされてきた津久見のみかん作り。
今回の災害で、担い手不足に拍車がかからないことを願うばかりです。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:25 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年10月02日 (月)台風18号の爪あと① No.58


9月の台風18号は県内各地に大きな爪あとを残しました。

18gouyakusyo1.JPG

発災から1週間経った津久見市。浸水で流さた車が
放置されたままになっていました。

 

18gouyakusyo2.JPG

津久見市役所。このあたりは1メートル以上水に浸かり、
数台の車が水没しました。

 

18gouyakusyo3.JPG

役所内は被災後の対応で雑然としていました。

 

18gouyakusyo4.JPG

 シャベルやモップが置かれていたり、

 

18gouyakusyo5.JPG

被災者に対応する受付が設けられていたりしました。
町が元通りになるまでにはどれほどの時間がかかるのか、
取材を続けていきたいと思います。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:16:43 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年09月29日 (金)再起へ ~てらファームだより~ No.57


台風18号で被害を受けたてらファーム、秋植えで再スタートです。

saikihe1.JPG

 

saikihe2.JPG

 

saikihe3.JPG

ジャガイモ!

saikihe4.JPG

大根、はすぐに芽が出てきました。

saikihe5.JPG

 

メキャベツ、虫に喰われないようにせねば。

数ヵ月後の収穫が楽しみです!

 

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:16:41 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年09月28日 (木)ヘディス No.56


頭を使った新スポーツ、「ヘディス」に挑戦しました!

hedhis1.JPG


hedhis10.JPG

ヘディス九州大会チャンピオンの山本嘉輝さん。無謀にも
生放送で彼と対決することになりました。

 

hedhis6.JPG

S藤ディレクターによるかっこいい編集、負けられません。

hedhis7.JPG

体を張って挑みました。ダイレクトボレーという大技にも
挑戦。

 

hedhis8.JPG

チャンピオンから1点だけ奪うことができました。

 

hedhis5.JPG

山本さんと番組に協力してくれた皆さん!さらに、白シャツ姿が
S藤ディレクター、バンダナ姿がM辺カメラマン。

皆さん、どうもありがとうございました!

PS 放送翌日、体のあちこちが筋肉痛です(笑)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:11:58 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年09月27日 (水)どーもくん ミニカーに乗る


運転は、苦手

幼少期には、遊園地のゴーカートを大破させたこともある・・

そんな私ですが、

9月20日のしんけんワイドの放送の中で、

日田市にある「ヒタハシリベース」をご紹介しました!

race.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒタハシリベース」には、ミニカーを走らせることができる

ミニカー専用のレース場があります。

1980年代から30年以上にわたって販売されているこのミニカー。

私は、アニメでは見ていたのですが、自分で作ったことはなく、

番組内で南波アナウンサーさんに紹介する際には、ローラーをモーターと言ってしまう始末・・

(南波さんが大好きだったということもあり、大変怒られました。笑)

レース場は、学校から帰ってきた小学生たちでにぎわっていました!

1センチほどの部品の違いで、スピードがまったく違ってくるそうで、宿題をレース場で終わらせ、

熱心にメンテナンスを行っていました。

子どもたちが、集まって夢中になって遊ぶ場所は、いまや少ないのではと勝手に思っていたのですが、

そんなことはありませんでした。学年、性別関係なく本当にみんなでパーツについて議論をしながら楽しんでいました。

 

DJsACBeUMAUzOgM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レース場の運営をされている佐尾虎太郎さん。

子どもたちが気軽に集まる遊び場にしたいと、運営をされています。

気さくな人柄で、子どもたちに大人気!!慕われている様子が伝わってきました。

そして佐尾さんが手に持っているものは・・

DKI_N9ZWsAAX53E.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もレースに参加できるようにと、佐尾さんが、作ってくれました!!!!

その名は、「しんけんワイドおおいた773号」!!

どーもくんと、ななみちゃん、車のサイドには、ななみちゃんにかけて「773」の文字が・・

細やかな作りに思わず、

「すっごーーい!!!」と声をあげました。

DJk-WU0XUAESwo5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成前のどーもくん。

佐尾さん、何でも作れるんですね・・

NHKと佐尾さんの思いをのせて、773号は、2人の小学生とともに、レースに挑みましたが・・

domo.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果は惨敗!!!レース中にコースアウトをしてしまい、大きなたんこぶを作る結果となりました。

 

ですが、とっても楽しかったです!!!

DJsACBXUEAME2Ea.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収録の準備中にも佐尾さんをはじめ、レースに参加してくれた男の子からも、いろいろなことを

教えてもらいました!

ありがとうございました!!まずは、パーツの名前から覚えなくては・・

 

投稿者:緒方 直加 | 投稿時間:13:47 | カテゴリ:緒方直加のなごやかなおか | 固定リンク

2017年09月23日 (土)レベルアップ? ~てらズキッチン~  No.55


最近、トースターを買ったので、グラタンに挑戦!

 

terakuk1.JPG

 海老マカロニグラタン♪

 

terakuk2.JPG
茄子とひき肉グラタン! 茄子はてらファーム産。

 

terakuk5.JPG

取材先から栗をいただいたので栗ご飯弁当。
最近、料理、少し上達したかもしれません♪

 

terakuk3.JPG

と思いきや、秋刀魚の網焼き、油がコンロにポタポタ
落ちて大失敗。まだまだ修行が続きます。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:20:32 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

2017年09月23日 (土)金ゴマ No.54


ゴマには外皮の色から大きく分けて、白ゴマ、黒ゴマ、
そして金ゴマ(黄ゴマとも)があります。
金ゴマを町の特産にしようと栽培を進める
豊後大野市の金ゴマ農家を訪ねました。

 

goma.JPG

収穫した金ゴマの茎を半月ほど干すと、このように茶色に変色します。

 

goma3.JPG

昔からの農機具が今も活躍していました。「唐箕(とうみ)」です。
金ゴマに付着した小さなチリやゴミを手回しで起こす風で吹き飛ばします。

 

 

goma2.JPG

 堀キャスター、なかなか苦戦していました。

 

goma4.JPG

小さな金ゴマを実から取り出すまでに、ふるいにかけたり、
唐箕を使ったりと、農家の方々の手間ひまがたっぷりと
かけられていることがよくわかりました。

 

goma5.JPG

豊後大野の金ゴマをさらに普及させていきたいという
芦刈善治さん。日本のゴマはほとんどが外国産に頼っている
のが現状ですが、こうした芦刈さんのような取り組みを
ぜひ応援していきたいです!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:11:07 | カテゴリ:寺さんの”いっぺこっぺ”大分 | 固定リンク

ページの一番上へ▲