2017年10月05日 (木)台風18号の爪あと③ No.60


台風18号で飲み水が2週間近く途絶えた津久見市・保戸島に
行きました。

18gouuhoto1.JPG

佐伯支局長で記者兼カメラマンのS木記者と。

 

hotojima2.JPG

船でおよそ30分、のどかでとても癒される島でした。

 

hotojima3.JPG

給水車は渡ることが出来ず、飲み水は毎日、船を使って
手作業で運び込まれていました。

 

hotojima4.JPG

スピーカーで飲み水到着のアナウンスが流れると、
次々と島の人たちが集まってきました。

 

hotojima5.JPG

こんな大きなかごを背負って水を運ぶ方も。

 

hotojima66.JPG

島の消防団メンバーの野村つた子さん。高齢者や体の不自由な
方などに水を届けます。

 

hotojima7.JPG

島はほとんどが急な階段。背負っているペットボトルは12キロ
の重さ。何度も何度も階段を上り下りしながら、水を届けていました。
頭が下がります。

 

hotojima8.JPG

島の人たちの支えあう姿がとても印象的でした。

お会いするどなたにも親切にしていただき、支えあう精神に
あふれた島だと感じました。どうもありがとうございました。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:46

ページの一番上へ▲