2017年10月18日 (水)バリエーション ~てらズキッチン~ No.67


単身赴任から半年あまり。料理のバリエーションが増えました。

 

 terakitin6.JPG

 アラビアータ。てらファーム産の茄子で挑戦、美味しかったです。

 

terakitin7.JPG

人参とシーチキンの春雨サラダ。人参のみじん切りを覚え、
春雨まで使いこなせるようになったことは大きな進歩です。 

 

terakitin2.JPG 

いなり寿司弁当。油揚げは砂糖、醤油、みりんで煮詰めて
一晩寝かせます。

 

terakitin4.JPG

鶏の唐揚げはてらズキッチンの定番に。醤油、生姜に漬け込み、
片栗粉と小麦粉をまぶして揚げます。

 

terakitin5.JPG

最近、寒くなってきたので土鍋を購入。餅、豚、葱、白菜の
味噌鍋。美味しく温まりました♪

目指せ「好きっちゃクッキング」レギュラーゲスト(笑)!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:17:31 | 固定リンク

2017年10月18日 (水)"食"で復興を No.66


台風18号から1か月が経ちました。

yukinko3.JPG

被害の大きかった佐伯市が、”食”で復興を目指すイベントを取材しました。

 

yukinko8.JPG

佐伯特産の伊勢えび汁、佐伯ごまだしうどん、

 

yukinko4.JPG

そして、干ししいたけと酢めしを大根で包んだ「雪ん子寿司」。
とっても美味しいです!

 

yukinko2.JPG

佐伯市番匠にある雪ん子寿司の工房を訪ねました。

 

yukinko5.JPG

雪ん子寿司を考案した高橋文子さんに工房の裏山を案内して
いただきました。台風18号で山が崩れ、冷蔵庫などが土に
埋まっていました。高橋さんは、一時はこの工房をやめようとも
思ったそうです。

yukinko6.JPG

高橋さんと、同じ工房で働く女性たちです。イベントは大盛況でした。
高橋さんは、雪ん子寿司を求める人たちの姿を見て、あらためて、
台風に負けず、これからも佐伯特産の味を守っていきたいと思い直したそうです。

おいしい佐伯の味がいつまでも守り継がれることを心から応援しています!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:12:39 | 固定リンク

2017年10月17日 (火)放送体験クラブ No.65


子どもたちに、NHKのことを知ってもらう「放送体験クラブ」
に参加しました。

 

housoutaiken1.JPG

NHK大分局企画編成のO田さんが大分の小学生にわかりやすく
放送の仕事について説明していました。

 

housoutaiken2.JPG

放送局の仕事とは何か。子どもたち向けの説明ですが、
私にとっても原点に立ち返ることができ、勉強になりました。

 

housoutaiken4.jpg

私はアナウンサーの仕事について話をしました。子どもたちから
「間違えたらどうするんですか」「緊張はしませんか」など、
鋭い質問が相次ぎました。「まずは謝ります」「緊張する気持ちに
とらわれず、目の前の進行に集中します」などと答えましたが、
子どもたちが納得してくれたかどうかはわかりません。

 

housoutaiken3.jpg

 最後に「今晩も8時45分にニュースを読みますから是非
見てください」とお伝えしたところ、「何チャンネルで?」
という質問が(笑)。子どもたちにきちんとわかりやすく
伝えるために、まだまだ修行が必要だと思いました(笑)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:09:26 | 固定リンク

2017年10月12日 (木)マラソンの季節 No.64


最近、涼しくなりました。マラソンの季節到来です。

run301.JPG

 

run302.JPG

100キロ走ったわけではありません(笑)。たまたま、100キロ
ウォークのコースと重なってしまい、沿道から声援を受けました。
私、違うんだけど、と思いながら(汗)。

 

 

run303.PNG

この日は、大分市内の自宅から日出→別府まで30キロ走り
ました。

 

run304.JPG

run305.JPG

別府駅前の温泉。走ったあとの温泉はまさに至福です!

 

 

run306.JPG

来月(11月)には、くにさきとみくじマラソンにフルで
出場します。自己ベスト更新を目指して頑張るぞ~!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:17:58 | 固定リンク

2017年10月12日 (木)明暗 ~てらファームだより~ No.63


秋が深まり、てらファームは明暗が分かれています。

meian1.JPG

 

meian2.JPG

ブロッコリーは本当に難しいです。一日水やりを怠ったら、
萎れてしまい、それに乗じて青虫の大群に葉っぱを喰われて
しまいました。

 

meian11.JPG

大根の葉っぱがボロボロに。台風18号で泥水をかぶったのが
原因でしょうか、ザンネンです。

 

meian3.JPG

いっぽう、一度失敗した人参が息を吹き返してきました。

meian4.JPG

ジャガイモは種芋を23個植えて、22個が芽を出しました。

 

meian5.JPG

そして、種を蒔いた覚えはないのに、バジルが自生していました!
ハーブ系は強いとは聞いていましたが、頼もしいですね~。

朝、てらファームの様子に一喜一憂しながら出勤する日々です。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:14:50 | 固定リンク

2017年10月06日 (金)秋の高校野球 No.62


秋の高校野球、大分県大会のラジオ放送のため、
大分市内にある別大興産スタジアムに行きました。 

koukouyakyuu3.JPG

この日は準決勝、1、2年生の新チームによる戦いです。

 

koukouyakyuu1.JPG

実況は今夏、甲子園デビューを果たした南波アナと、

 

koukouyakyuu2.JPG

 高校野球・大分県大会で何度も実況している田中アナ。 

 

koukouyakyuu4.JPG

グラウンドに負けないくらい、実況席も白熱していました。

 

koukouyakyuu5.JPG

私にとってはおよそ20年ぶりの高校野球放送。勝利監督インタ
を担当しましたが、2分の予定が思い余って4分以上聞いてしまいました。

久しぶりの高校野球、堪能させていただきました!

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:51 | 固定リンク

2017年10月05日 (木)台風18号の爪あと④ No.61


台風18号による土砂や倒木で線路がふさがり、不通区間に
ある津久見駅を訪ねました。

 

18taihueki1.JPG

朝7時、通常なら通勤・通学ラッシュで込み合う時間帯ですが、
閑散としていました。

 

18taihueki2.JPG

駅前には代替輸送バスが来て、高校生を中心とした乗客を
運んでいました。電車通学の頃は40分で学校まで行けたのに、
乗り換えの待ち時間やバスルートが遠回りとなったことなどで
2時間半もかかるようになったという女子生徒もいました。

 

taihueki4.JPG

台風18号と今年7月の九州北部豪雨の影響で、大分県内の
JRはほとんどの路線で不通区間があるという異常事態です。
(画面の豊肥線・中判田-三重町はすでに開通しています。)

久大線は来年夏をめどに開通、日田彦山線と日豊線は再開の
めどはまだたっていません。

速やかな復旧と、沿線で暮らす方々への影響が最小限にとどまる
ことを願っています。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:13:50 | 固定リンク

2017年10月05日 (木)台風18号の爪あと③ No.60


台風18号で飲み水が2週間近く途絶えた津久見市・保戸島に
行きました。

18gouuhoto1.JPG

佐伯支局長で記者兼カメラマンのS木記者と。

 

hotojima2.JPG

船でおよそ30分、のどかでとても癒される島でした。

 

hotojima3.JPG

給水車は渡ることが出来ず、飲み水は毎日、船を使って
手作業で運び込まれていました。

 

hotojima4.JPG

スピーカーで飲み水到着のアナウンスが流れると、
次々と島の人たちが集まってきました。

 

hotojima5.JPG

こんな大きなかごを背負って水を運ぶ方も。

 

hotojima66.JPG

島の消防団メンバーの野村つた子さん。高齢者や体の不自由な
方などに水を届けます。

 

hotojima7.JPG

島はほとんどが急な階段。背負っているペットボトルは12キロ
の重さ。何度も何度も階段を上り下りしながら、水を届けていました。
頭が下がります。

 

hotojima8.JPG

島の人たちの支えあう姿がとても印象的でした。

お会いするどなたにも親切にしていただき、支えあう精神に
あふれた島だと感じました。どうもありがとうございました。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:46 | 固定リンク

2017年10月03日 (火)台風18号の爪あと② No.59


18goumikan1.JPG

津久見特産のみかん農園も、大きな被害を受けました。

 

18goumikan2.JPG

無残にも土砂でなぎ倒されたみかんの木。

 

18goumikan3.JPG

津久見のみかんの多くは山奥の傾斜地で作られています。
道路が寸断され、現場にたどり着くことすらできない場所も
ありました。

 

18goumikan4.JPG

ここでは大規模な土砂で100本ほど植えられていたみかんの木が
土砂に埋もれてしまいました。収穫のためのケースが散らばって
いました。
高齢化が進み、後継者不足に悩まされてきた津久見のみかん作り。
今回の災害で、担い手不足に拍車がかからないことを願うばかりです。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:07:25 | 固定リンク

2017年10月02日 (月)台風18号の爪あと① No.58


9月の台風18号は県内各地に大きな爪あとを残しました。

18gouyakusyo1.JPG

発災から1週間経った津久見市。浸水で流さた車が
放置されたままになっていました。

 

18gouyakusyo2.JPG

津久見市役所。このあたりは1メートル以上水に浸かり、
数台の車が水没しました。

 

18gouyakusyo3.JPG

役所内は被災後の対応で雑然としていました。

 

18gouyakusyo4.JPG

 シャベルやモップが置かれていたり、

 

18gouyakusyo5.JPG

被災者に対応する受付が設けられていたりしました。
町が元通りになるまでにはどれほどの時間がかかるのか、
取材を続けていきたいと思います。

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:16:43 | 固定リンク

ページの一番上へ▲