2017年06月13日 (火)【日常】私は「マイボトル派」です。


みなさんこんにちは。

大学時代に環境問題について学び、
卒業論文は宮崎駿監督の映画「もののけ姫」がテーマだった、アナウンサーの鈴木遥です。

今月は「環境月間」です。
環境省の呼びかけにより、地球環境について考えるきっかけにしてほしいと、全国各地で啓発活動が行われています。

私が常に取り組んでいるのは、マイボトルを持つこと。

IMG_1802_50.jpg
(ちょっと塗装がはげていますが、この銀色がかっこいいと思い、全部はげるのを待っています。笑)

私のマイボトルは、飲み口がついた水筒で、大小二つあります。

IMG_1803_50.jpg

大きいものは、お茶か水をいれています。
毎日お店や自動販売機で買うと、ちょっと経済的ではないので、家から持ってきます。
(もちろん、外で買うこともあります。)

小さいものには、コーヒーをいれてきます。
お店でコーヒーを買う場合もありますが、
マイボトルを持参すると、割引のあるところもあるので、お得にコーヒーを飲むこともできます。

マイボトルを使うと、
使い捨てのプラスチック容器やペットボトルの使用量を減らすことができますし、
容器の製造、運搬、処理に使われるエネルギーも減らすことができます。

私の場合、ちょっとお得になればいいな!
というところからはじめて、もう10年くらい経ちますでしょうか。

自分ができるところから、地球環境に配慮した取り組みをやってみる。

きょうは、私の実践例のご紹介でした。

IMG_1790_50.JPG
(スタジオでマイボトルと自撮りしてみました。笑)

 

投稿者:鈴木 遥 | 投稿時間:16:04

ページの一番上へ▲