これまでの放送

おはようビタミン

2017年11月27日(月)

変身して元気になろう!

違う自分に変身できるサービスが広がりを見せています。
ここ数年、全国で誕生しているのが「変身写真館」ファッションショーなどで活躍しているプロのスタッフが、メイクや着付けをしてくれて、とっておきの一枚を撮影します。
まるで映画女優になったような気分が味わえると評判になっています。
また、ゲームやアニメの影響から「殺陣(たて)教室」も増えています。
羽田空港で行われている教室では、殺陣を習ったあとに動画を撮影。
時代劇の主人公に変身できるサービスが人気となっていました。

リポーター:佐藤誠太

“とっておき”の一枚で元気になる「変身写真」

墨田区にある変身写真館では、キャラクターになりきるコスプレとは違い、本人がもともと持っている魅力を、最大限に引き出だしてくれると評判になっています。
和風や洋風、メルヘンチックなものまで、用意された衣装はなんと100着以上。
様々な姿に変身できるんです。
特に30歳~40歳代の女性に人気があり、日常とは違う自分を“味わい”に訪れているそうです。
変身した写真を撮ることで、ストレス解消になったり自信につながったりと効果は様々。
また、この時期は、クリスマス用や年賀状用の写真として使用する人もいるそうです。

映画の主役に変身!

羽田空港の広場では、映画の主人公に変身できる「殺陣教室」が開かれていました。
殺陣を教えているのは、現役スタントマンとして国内外で活躍している佐藤健司さん。
スタントマンにスポットを当てたいという思いから、2年ほど前に始めたそうです。
基本的な殺陣を習った後、撮影開始。
撮影は、さすが「スタントマンのプロ」という感じで妥協を許しません。
何度も駄目出しされてしまい、役者の大変さも体験できました。
おかげで見事な映画が完成!このアクションはいかがでしたでしょうか?
佐藤健司さんの教室は、羽田空港の他にも、千葉県の千葉市立郷土博物館や稲毛海浜公園などでも行われています。
変身して元気になってみる、というのはいかがですか?