これまでの放送

おはようビタミン

2017年6月12日(月)

暗闇で元気に!

「人目が気にならない」「気分が高揚する」「集中できる!」暗闇フィットネスバイクや暗闇ボクササイズといった“暗闇の空間で行うフィットネスが、今、若い世代で人気になっています。
その「暗闇」を、シニアの施設で取り入れたところも登場しました。
その名も「暗闇シニアエクササイズ」です。

リポーター:中澤輝

元気になれる暗闇エクササイズ

暗闇エクササイズを行っているのは、認知症予防や元気に歩くための訓練を行っている、都内にある通所型介護施設です。
通常の訓練の場合、参加者の中には「人よりも上手に出来ない」「恥ずかしい」という理由から、訓練に身が入らないという意見もあったそうです。
そこで“暗闇”で、人目を気にせずに思いっきり体を動かしてもらおうと、4月からはじめました。
普段の訓練で行われている「椅子ヨガ」や「運動機能向上体操」を、音楽に合わせてアレンジ。
椅子に座りながら、左右別々に手を動かしたり足を動かしたり。
歩くのに必要な筋肉やバランス感覚を鍛えます。
その動きは「訓練」というよりも、まるでダンスのよう。
参加した皆さんの、楽しそうな表情が印象的でした。

専門家も太鼓判!?暗闇効果

田園調布学園大学の教授で、臨床心理士の宮森孝史さんによると暗闇は、視覚が遮断されるため他の感覚(知覚、聴覚など)が敏感になり、衰えた感覚を鍛えることが出来るのだそうです。
さらに、気分を高揚させたり集中力UPにもつながるそうで、お年寄りの機能改善に十分効果が期待できると話していました。

皆さんも、普段のトレーニングに「暗闇」を取り入れてみてはいかがでしょうか。