これまでの放送

2月3日
(日)

日本は“観光立国”になれるか

旧正月の「春節」。中国では、明日(4日)から大型連休が始まります。ひときわ人気を集めているのが…。馬場健夫(広州支局)「ビザの緩和を受けて、日本旅行の申し込みが増えているということです。」 今年(2019年 …続きを見る

2月5日
(火)

西日本豪雨7か月 堤防に“異変”

西日本豪雨からあす(6日)で7か月。あの日、各地で川の水が堤防からあふれ、浸水被害が相次ぎました。しかし、実は水があふれなかったところで、甚大な被害につながる危機が迫っていました。住民「川があふれないかぎり、(被 …続きを見る

2月6日
(水)

パラスポーツの「クラス分け」 潜む課題

和久田「開幕まで1年半となった東京パラリンピックの話題です。みなさん、こちらのアルファベットと数字の組み合わせ、何だかわかるでしょうか?」高瀬「最近、パラリンピックの中継などでも見かけますよね。」和久田「これ、パ …続きを見る

2月7日
(木)

日本で学びたい外国人の子どもたち 進学の壁

高瀬「外国人労働者の受け入れ拡大が進む中、浮かび上がってきた課題についてです。」和久田「外国人の子どもたちは日本の高校への進学が難しいんです。高校で学び、日本で活躍したいと考える子どもたちに立ちはだかる壁とは。」 …続きを見る

2月8日
(金)

“次の時代”に託す平和

高瀬「新しい『元号』の発表まで、あと2か月を切りました。“平和への願い”を込めて選定された元号『平成』。しかし、この30年、国際社会ではテロや紛争が絶えることはありませんでした。」和久田「『昭和』には戦争で、『平 …続きを見る

2月10日
(日)

急増“非正規公務員”  地方自治体に何が

小郷「先月(1月)事実上始まった春闘では、非正規労働者の賃金の引き上げや、格差の是正が進むのか注目されていますが、今、地方自治体でも、臨時や非常勤で働く『非正規公務員』という人たちがいるんです。」新井「その数が急 …続きを見る

2月12日
(火)

革命40年 イランはいま

1979年、民衆が親米の政権を倒したイラン・イスラム革命。学生たちはアメリカ大使館を占拠し、その後、大使館の職員などを400日以上にわたって拘束。両国は国交を断絶し、イランは中東きっての反米国家としてアメリカと鋭 …続きを見る

2月13日
(水)

若者のきつ音 悩み減らすために

大学生「…きつ音で苦労して…悩んでました。」会話の際に、言葉を繰り返したり、詰まったりする「きつ音」。全国で100万人が悩んでいるとされ、特に子どもや若年層による苦しみの声が目立ってきています。ツイッターより“会 …続きを見る

2月14日
(木)

東京五輪 事前合宿施設 大会後どうなる?

高瀬「東京オリンピック・パラリンピックまで1年半を切りました。今日(14日)は、このオリンピックに関わる施設とお金の問題を考えます。」 和久田「こちらの赤い印は、大会に参加する国や地域の選手たちと交流するホ …続きを見る

2月15日
(金)

星空に異変が!? 地方に広がる“光害”

冬、夜空には満天の星。1年で最も星がきれいに見える季節です。ところが今、この星空に異変が起きています。「地方」の空が明るくなって、星が見えにくくなっているんです。街の明かりによる、「光害(ひかりがい)」です。調べ …続きを見る

2月16日
(土)

なぜ減らない?食品ロス

* 動画はこちら* ※NHKサイトを離れますカゴに入っているのは、捨てられた食品。ここは、食品廃棄物を家畜の飼料にリサイクルする工場です。節分の翌日には、あの「恵方巻き」とみられる物も。まだ食べられるのに捨てられ …続きを見る

2月17日
(日)

“拉致を知らない”若者たちが考えたこと

新潟県柏崎市。41年前、2人が北朝鮮により拉致された現場です。訪れたのは、新潟県の大学生たち。捜査関係者「後からついてきた数人の男に襲われ、北朝鮮に拉致された。」事件の風化が叫ばれる中、動き始めています。拉致被害 …続きを見る

2月19日
(火)

薬を多く服用 副作用の危険

高瀬「薬をたくさん服用することで、思わぬ副作用を引き起こす危険性についてです。」和久田「副作用による症状を『認知症』だと勘違いされるケースもあり、厚生労働省が注意を呼びかけています。」 …続きを見る

2月22日
(金)

米で評価“日本の家族”描く映画

高瀬「アメリカ映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞。長編アニメーション賞にノミネートされたのが、細田守監督の『未来のミライ』です。」和久田「日本の家族を描いた作品が、なぜアメリカで評価されているのでしょうか。」 …続きを見る

2月23日
(土)

東日本大震災8年 岐路に立つ街の再生

小郷「まもなく、東日本大震災から8年を迎えます。」新井「こちらは、津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の今月(2月)撮影された映像です。今も街を再建するための工事が至る所で続いています。その広さは298ヘクタ …続きを見る

2月24日
(日)

旬体感 雪の下から早春の味 秋田「ひろっこ」

新井「旬体感、今回は雪国なんですね。」保里「はい、秋田県で昔から親しまれている、『ひろっこ』です。ネギの一種でアサツキの新芽なんですが、色は黄みがかっていて、少しツンとする香りがします。」小郷「私、初めて知りまし …続きを見る

2月26日
(火)

過熱する障害者雇用 現場で何が

高瀬「2.2%。これは、障害者の法定雇用率です。企業は法律で、従業員の2.2%は障害者を雇用するよう義務づけられています。」和久田「去年(2018年)4月に、この雇用率が0.2ポイント引き上げられたことで、今、企 …続きを見る

2月27日
(水)

“ハッシュタグ”でつながる復興ツイート旅

和久田「先週起きた、北海道の地震。去年(2018年)9月に続き、そこに暮らす皆さんに大きな不安を与えました。今回の地震の直後、こんなツイートが。 『無事をお祈りします』、そして『地震に負けるな』。共通してい …続きを見る

2月28日
(木)

就職活動で問われる“正解のない時事問題”

和久田「明日(27日)から多くの企業で説明会が始まり、本格化する就職活動。今、それが様変わりしているというんです。入社試験や面接では、こんな問題が出されています。 『東京オリンピック・パラリンピックで、社会 …続きを見る

Page Top