これまでの放送

1月10日
(木)

新春インタビュー 外国人を迎える日本へ

高瀬「『新春インタビュー』です。改正出入国管理法が成立し、今年(2019年)から多くの外国人が日本にやってきて、働き、そして生活していくことになります。そうした中で、皆さんに是非知ってほしい現実があります。」 …続きを見る

1月11日
(金)

新春インタビュー 柔道界期待の18歳

和久田「『新春インタビュー』。豊原アナウンサーが聞いてきたんですよね。」豊原「はい。来年(2020年)に迫った東京オリンピックに向け、柔道界期待の18歳、女子52キロ級の阿部詩選手です。去年(2018年)の世界選 …続きを見る

1月13日
(日)

“情報不足”で救えなかった命 教訓生かす試み

小郷「阪神・淡路大震災から、まもなく24年。当時、現場で救助に当たった消防は、情報が限られた中での活動を余儀なくされ、必ずしも効率的な救助を行うことができませんでした。」新井「救える命をどう確実に救うのか。当時の …続きを見る

1月15日
(火)

ペットと高齢者 一緒に暮らし続けるために

高瀬「ペットと暮らす高齢者が直面する問題についてです。」和久田「自身の体が思うように動かなくなると、ペットの世話をするのが難しくなります。その結果、保健所に送るなど、不本意なかたちで手放さざるを得なくなることもあ …続きを見る

1月16日
(水)

人工流れ星を夜空に!

高瀬「あさって(18日)、日本の小型ロケット『イプシロンロケット』の4号機が打ち上げられる予定です。今回の打ち上げ、日本の宇宙ビジネスのすそ野を民間に広げる大きな意味があるんです。」和久田「このロケットには7機の …続きを見る

1月18日
(金)

「電話が使えない」 聴覚障害者の苦悩

高瀬「皆さんは、耳が聞こえない方にこんな困り事があることをご存じでしょうか?」 車で買い物に出かけた際、カギを車内に置いたまま、誤ってドアをロックしてしまったこちらの女性。実は、両耳が聞こえません。当時、時 …続きを見る

1月19日
(土)

“生きづらさ”を描いた劇

英語版の動画はこちらClick to view video in English小郷「ちょっとユニークな劇についてです。病気や障害などがあるために、社会の中で“生きづらさ”を感じている人たちを描いています。演じる …続きを見る

1月20日
(日)

変調?世界経済 “家計”に影響も…

年末から乱高下を続けた、ニューヨーク株式市場。拡大を続けてきた世界経済に今、かげりの兆しが見え始めています。その火種は、アメリカと中国の貿易摩擦やヨーロッパの政治不信の高まり。政治リスクが世界経済の波乱要因となっ …続きを見る

1月21日
(月)

スポーツで拓(ひら)く ふるさとの未来

豊原「サッカーのJリーグ、バスケットボール、アイスホッケーなど、地域が一丸となって盛り上がれるプロスポーツ。私たち、選手に目が行きがちなんですが、実は今、こうしたチームを『運営』する側の仕事が若者たちの間で注目さ …続きを見る

1月23日
(水)

草津白根山噴火1年 “ノーマーク火口”全国に

1年前の今日(23日)、群馬県の草津白根山で噴火が発生。噴石の直撃を受けた自衛隊員1人が亡くなったほか、スキー客ら11人が重軽傷を負いました。スキー客「この世とは思えないほど、映画でも見ているのかと思った。」長年 …続きを見る

1月24日
(木)

“分身ロボット”でスポーツ観戦

高瀬「東京オリンピック・パラリンピックや、ラグビーのワールドカップなど、これからますますスポーツを観戦する機会も増えていきます。」和久田「そうした中、ふだん、スポーツの会場に直接足を運ぶのが難しい人たちでも、試合 …続きを見る

1月30日
(水)

新しい学びの場 通信制高校を選ぶ生徒たち

高瀬「さて、受験シーズンまっただ中ですが、けさは『新しい学びの場』を選ぶ動きについてです。」 和久田「今、インターネットを生かした通信制の高校を選択する生徒が増えています。その数18万6,000人ということ …続きを見る

1月31日
(木)

中国の急速な技術開発支える“海亀”

去年(2018年)12月、中国が打ち上げた無人探査機。世界初となる月の裏側への着陸を目指す挑戦は、世界中の注目を集めました。経済が減速する中でも、人工知能=AIやビッグデータなど、次世代の技術開発競争では依然、急 …続きを見る

Page Top