これまでの放送

11月1日
(木)

漫画家・藤子不二雄Ⓐさん インタビュー

和久田「『怪物くん』などの生みの親、藤子不二雄Ⓐさん。84歳になったいま、漫画家人生の集大成とも言える展覧会が東京で開かれています。」   ※ 一部のコンピュータや閲覧ソフトで 藤子不二雄Ⓐさんのお名前が正 …続きを見る

11月2日
(金)

シリア難民 留学生としての受け入れ

高瀬「『今世紀最悪の人道危機』と呼ばれるシリア内戦。始まってから、すでに7年半あまりが経過しました。」和久田「その間、国民の2人に1人、およそ1,200万人以上が住む場所を追われ、そのうち560万人以上の人たちが …続きを見る

11月6日
(火)

映画が社会に問うこと

先週土曜日、ある映画が公開されました。タイトルは『十年』。10年後の日本を舞台に、社会の難問の中で生きる人々を描いたオムニバス映画です。(オムニバス映画『十年』「PLAN75O」より)「高齢者を減らさなければ、こ …続きを見る

11月10日
(土)

子育て世代のがん 抱える悩みとは?

小郷「子育て中のお父さん、お母さん。あなたがある日、がんと告知されたら、どう思いますか?毎年、新たにがんと診断される人のうち、18歳未満の子どもがいる患者の数は5万6,000人余りに上ると推計されています。」新井 …続きを見る

11月12日
(月)

男女の違いを技術革新に

高瀬「特集は、男性と女性の違いを“もっと”意識していこうという動きについてです。」和久田「その背景には、薬など、生活に身近な商品の中に、男性には有益なのに、女性にはかえって問題になったという報告が相次いだことがあ …続きを見る

11月13日
(火)

遺伝子が決め手?『DNA婚活』とは!?

高瀬「今、若い女性の間で話題になっている『DNA婚活』についてです。」和久田「男女の遺伝子レベルでの相性の良さをもとに、お見合いや交際をすすめるサービスなんですが、一体どんなものなんでしょうか。」 …続きを見る

11月15日
(木)

日本ワイン躍進・ワイナリーの挑戦

今日、11月15日はフランス産ワイン「ボージョレヌーボー」の解禁日。東京日本橋のワイン専門店では、愛好家たちが0時になったのと当時に乾杯。新酒の解禁を祝いました。 外国産のイメージが強いワインですが、いま注 …続きを見る

11月17日
(土)

北海道 元気届ける“特別列車”

小郷「北海道から中継です。本格的な雪のシーズンがまもなく、というところですね。」新井「その北海道の代表的な観光地をPRしようと、今日(17日)一日に限り、特別に列車が運行されます。」小郷「上空には、高カメラマンが …続きを見る

11月18日
(日)

北海道・小樽に元気を運ぶシャコ

小郷「『旬体感』です。」新井「なかなか迫力のある大きさのシャコですね。」保里「インパクトがあるんですけれども、味は、あっと驚くおいしさでした。今回訪ねたのは、北海道の小樽市です。この小樽で10~12月にかけて旬を …続きを見る

11月19日
(月)

少女たちが集う“夜間バス”

和久田「いま、SNSでのやり取りをきっかけに、性被害などにあう、18歳未満の子どもが増え続けています。中には、殺人や誘拐に巻き込まれる深刻なケースもあります。」 高瀬「こうした犯罪から少女たちを守ろうと、新 …続きを見る

11月20日
(火)

死産・流産 母親に必要なケアは

和久田「きょうは、死産や流産を経験した母親のケアについて考えます。精神的な負担を少しでも和らげるための適切なケアを進めるには、何が必要なのか。現場からの報告です。」 …続きを見る

11月24日
(土)

親に代わって教えます 片づけ家庭教師

小郷「お母さんやお父さんの、こんな悩みについてです。」それは、子どもの片づけ。できていますか?母親「片づけ…やったりやらなかったり。」父親「ちょっとずつはやるが、自主的にはまだしない。」母親「“片づけしないと捨て …続きを見る

11月26日
(月)

困難・葛藤と共に生きる家族

高瀬「自分に障害のある子どもが生まれた。子どもにLGBTだと告白された。親にとっては、その事実を受け止め、共に生きていくまでにはさまざまな困難や葛藤があるかもしれません。」和久田「いま上映されている、アメリカのド …続きを見る

11月27日
(火)

AI・ビッグデータを活用『精密農業』

高瀬「最新技術が、担い手不足や安い外国産との競争にさらされている日本の農業を変えるかもしれません。」和久田「そのキーワードは『精密農業』です。AIやビッグデータなどを活用して、収穫量を上げるとともに、よりおいしく …続きを見る

11月30日
(金)

娘を奪われた母の悲しみ…演奏に乗せ

高瀬「こちらの女の子、山下玲奈ちゃんです。17年前に起きた事件で、命を奪われました。」和久田「事件後、玲奈ちゃんの母親が書いた手記を元にオーケストラの曲が作られました。その曲は、いまも人々に、いのちの意味を問いか …続きを見る

Page Top