これまでの放送

7月2日
(月)

劇団四季 新作はオリジナル演出のせりふ劇

35年前から続くロングランのミュージカル、キャッツ。公演回数が1万回を超えている、ライオンキング。今年(2018年)65周年を迎える「劇団四季」。先月(6月)上演を始めたのは、ミュージカルではなく、歌やダンスがほ …続きを見る

7月4日
(水)

九州北部豪雨から1年 酒蔵復活に地域の底力

高瀬「被災地では、いまだ不安を抱えている人がいる一方で、住民の希望とも言える動きも出てきました。」和久田「こちらは大きな被害を受けた朝倉市で200年以上続く酒蔵です。地元住民の後押しを受け、復活を目指した1年を追 …続きを見る

7月11日
(水)

篠原涼子さん 新たな女優像に挑む

高瀬「新たな女優像を目指す、あの方の挑戦です。」和久田「今週末、およそ100年前にアメリカで発表された往年の舞台『アンナ・クリスティ』が公開されます。主人公は、幼い頃に親戚から虐待を受けその後娼婦となったつらい過 …続きを見る

7月13日
(金)

強制不妊手術 当事者が独自調査 実態は…

高瀬「『旧優生保護法』をめぐる動きについてです。」和久田「『不良な子孫の出生防止』を掲げ、知的障害や精神障害のある人など、少なくとも全国のおよそ1万6,500人が不妊手術を強制されたこの法律。当事者を特定できる資 …続きを見る

7月17日
(火)

ハンセン病 どう語り継ぐか

和久田「ハンセン病についてです。ハンセン病は『らい菌』による感染症で、進行すると体の変形などを引き起こすことがあり、戦後になって治療法が確立した後も患者たちは長い間厳しい差別を受けてきました。国はかつて隔離政策を …続きを見る

7月18日
(水)

修繕費用を“稼ぐ”マンション

高瀬「マンションの新たな動きについてです。」都内にあるマンション。駐車場の一部をコインパーキングに。自動販売機も設置して収益を上げています。 こちらのマンションでは、敷地をドラマのロケ地としてレンタル。いま …続きを見る

7月21日
(土)

なくならない“ヘイトスピーチ” 課題と対策は

小郷「今回の西日本を中心とした豪雨災害の中で広がった、外国人を中傷するデマの投稿。さらに、鎌倉の寺の副住職まで、外国人への差別的な投稿をしていました。こうした“ヘイトスピーチ”が後を絶ちません。」中澤「2年前に施 …続きを見る

7月22日
(日)

福島 相馬 特別な思いで迎える海開き

小郷「東日本大震災で被害を受けた福島県相馬市で、震災後、初めての海開きを迎えました。復旧工事や安全対策に時間がかかり、8年ぶりの海開きです。中継が出ています。」 後藤駿介記者(NHK福島)「ビーチといえばか …続きを見る

7月23日
(月)

池江璃花子選手「世界で勝つ」ために

和久田「豊原アナウンサーとお伝えします。」豊原「東京オリンピックまで明日7月24日で2年となりました。メダルラッシュが期待される競泳陣の中でも注目されているのが、池江璃花子選手18歳です。」高瀬「次々に日本記録を …続きを見る

7月24日
(火)

2年後の今日 東京五輪開幕!

高瀬「2020年の東京オリンピックの開幕まで、今日(24日)であとちょうど2年となりました。」和久田「豊原アナウンサーと共にお伝えします。」豊原「おはようございます。東京オリンピックまで2年ということは、リオデジ …続きを見る

7月26日
(木)

障害者殺傷事件 被害者と家族の2年

和久田「相模原市の知的障害者施設『津久井やまゆり園』で入所者ら46人が殺傷された事件から、今日(26日)で2年です。事件を起こした植松聖被告は『意思疎通のできない人間は生きる価値がない』という、理不尽な理由で多く …続きを見る

7月27日
(金)

医療保険制度 相次ぐ不正利用

高瀬「私たちが支払う保険料で成り立っている公的な医療保険。健康保険証を持っていれば、病気やけがをした時に治療費の負担を抑えられる便利な制度です。」和久田「この制度は、国内だけでなく海外で受けた医療も対象に含まれて …続きを見る

7月30日
(月)

北海道を走る“日本一貧乏な観光列車”

高瀬「旅行会社などが作る団体から、去年(2017年)『日本一の鉄道旅行』に選ばれた観光列車をご紹介します。」保里「こちら、北海道南部の海沿いを走る『ながまれ海峡号』です。『ながまれ』とは地元のことばで『のんびり、 …続きを見る

Page Top