トップ

おはよう日本出演者ブログ

リポーター

一覧

おはよう日本、それは青春の日々!!

投稿時間:2016年6月13日 19:00 | 投稿者:リポーター | 

リポーターの長野亮です。
おはよう日本のブログはこれで最後となりました。

今月、旭川放送局へ転勤いたします。
これまで、平成8年の入局の時に長崎に赴任して以来、
静岡、愛媛県の松山、名古屋、
そして東京と異動してきました。
そして北海道。
お気づきでしょうか、本州四国九州と北海道、
全部住むことになるのです。
我ことながら、かなりダイナミックな動きです。

旭川に行ってびっくり!
これは旭川放送局前で撮った写真ですが…

ohayou20160621_1_1.jpg

稚内まで250キロの表示。
稚内は旭川局の、いわゆる域内です。
地元取材の範囲です。
それが250キロ先って…
広いとは聞いていましたが、これほどとは。
実は旭川放送局の域内はローカル局としては日本一広く、
四国4県よりも広いのだそうです。

これは楽しみです。
未経験の北の大地でどんな体験が待っているのか。
面白いことがあったら、ぜひおはよう日本でも
紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

ところで今、引越しの荷物を整理しているのですが、
自分らしい写真を見せたくなったので、ここで一枚!

ohayou20160621_1_2.jpg

さらにもう一枚!

ohayou20160621_1_3.jpg

ギターたちです。
これでも一部です。
多分、まだ増えます。
妻に怒られています…

大して上手くもないのになんで
そんなにギターがいるのか?
と言われても、好きなのです。
このギター愛は、おそらく一生変わらないでしょう。

その宣言をこのブログの場でするのは如何なものかと
自分でも思いますが、そこはそれ。
自分らしい写真といって思いつくのが自撮りよりも、
この写真だったのです。
最後のブログということで平にご容赦を。

さて、おはよう日本のリポーターを勤めたのは
1年2か月でした。
緊急報道からエンタメ、温泉巡りや気になる@ライブ。
中継やロケで全国を回り、
日本の「今」を追いかけてきました。
その一部はこのブログにも記しましたが、
実に楽しい時間でした。
短い間でしたが、めまぐるしく変わる現代の一面を
体感できたのは貴重な経験です。

45歳という中年のど真ん中の私ですが、
驚きや発見の毎日は、青春真っ盛りの時以上に
新鮮な刺激にあふれていました。

アナウンサーになって20年余りになりますが、
年々、この仕事が楽しくなっています。
人生、いつが一番楽しかったかと聞かれて「今」と
堂々と言える人が幸せだとするなら、
私は今、確実に幸せです。

そう思わせてくれた「おはよう日本」に
またいつか戻ってきたいと思いつつ。

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ